コンタクト

  • メールアドレス:

1行紹介

フォトグラファー(自然写真・報道写真)

自己紹介文

 1951年東京生まれ、世田谷育ち。東京オリピックを前に(1962年頃)、急速に進む開発・自然破壊に恐れを抱く。これを契機に野鳥と親しみながら自然保護運動に取組む。写真はこの頃から。
 中略。1989年5月初めて沖縄を訪れた。2011年から与那国島・石垣島・宮古島等にも通いだす。2013年から名護市在住。辺野古・大浦湾のさんご礁の海を守り、基地の島の強化、それどころか再び琉球諸島を戦場にしかねない動きに、写真と文等を通じて、共に抗いたい。
 沖縄を踏みにじりながら始まった戦後日本・アジアを問うことなしに、私たちの未来はないと考える。
 月に一度は、自然観察、文化を楽しみたい。
 なお当ブログの文・写真の著作権はことわりがないかぎり、山本英夫に属すものです。無断転載、改竄、お断り。これは「善意」だとしてもです。
 拡散いただける場合は、了解を得た上で、アドレスを記して広げてください。お願いいたします。
 

興味のあること

歩くこと、写真、野鳥、海、自然、平和、非暴力、協働