無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

8月の土砂投入を許さない闘いへ!

①土砂投入を許さない海上大行動(詳細未定)

日時:2018年8月4日
会場:辺野古の海
主催:ヘリ基地反対協議会
②今、ここから平和な未来へ 辺野古新基地建設阻止 ゲート前連続集中行動
日時:2018年8月6日~10日  8月16日~18日  
主催:オール沖縄会議現地闘争本部
③ジュゴン・サンゴを守れ! 土砂投入を許さない!県民大会
日時:2018年8月11日 11時~12時
会場:奥武山陸上競技場(那覇市 モノレール壷川駅下車)
主催:辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議
④土砂投入を許さない海上大行動(詳細未定)
日時:2018年8月17日
会場:辺野古の海
主催:ヘリ基地反対協議会
◎何れも詳細が決まり次第、追記していきます。またチラシを張り込んでいきます。

2018年7月18日 (水)

辺野古仮設道路の建設を再開したようだ(180717-②)

2018年7月17日 10時頃辺野古テント村に戻る。海上行動は今日も波風強く終わっていた。私は一休み。

私を呼ぶ声がするので、カメラを持ってかけた。机の上に何やら美しい甲虫がいる。なんでしょう?
あれ飛んだ。
Imgp6847_800x532
テントの外のパイプに止まった。11:58
Imgp6856_800x532
太陽の光を目一杯浴びると一段と美しい。12:00
図鑑によれば、アオムネスジタマムシ。あぁ、タマムシの仲間ですか。こちらは琉球列島特産種だそうです。
Imgp6860_800x532  
低空沖合いを飛ぶMC-130。多分大浦湾を超えて、伊江島方面だろう。12:30
これは特殊作戦機。低空から適地に進入し、パラシュートで降りたり、物資を投下する訓練を行なうのだ。ここに新基地が出来ればこうしたことも増えるだろう。
Imgp6866_800x532
珍しい。右から米軍のAH-1  左から陸上自衛隊のCH-47(2機)が交差した。13:06
距離は開いており、ニアミスということはなかろうが、ちょっと驚いた。
Imgp6872_800x532
再び陸自のCH-47.どこにいくのだろう。13:18
Imgp6877_800x532
辺野古川河口沖。ここ数日美しい海だ。14:22
14時30分頃から時々石を落とす音がする。何だろう。
Imgp6884_800x532
松田浜に行ってみる。重機が動いている。15:08
Imgp6890_800x532
トラックが来て根固め袋材の中の石ほどの大きさのものを落としている。15:09
Imgp6903_800x532
こっちはもっと大きい石。15:11
次々に来ているので、辺野古崎に通じる仮設道路工事を再開したようだ。これも土砂投入の準備作業だろう。許せぬ!
Imgp6931_532x800
フェンスの先端に行くと、アルソックがいる。一人が彼らのプレハブから出てきた。15:17
Imgp9821_800x532
先端部からK1~3を望む。15:16 海は広いのだ。埋め立てを必ずや阻止しよう。

新たな妨害ゲートにもめげず抗議行動を貫徹(180717-①)

2018年7月17日 晴れ 波風強し。今日もカヌーの行動は不可。

8時50分ごろ、ゲート前で始まったと。でわでわ行きますか。
Imgp9619_800x532_2
既にトラックが並んでいる。9:03
Imgp6686_800x532_2
急げ!走る。9:03
Imgp9626_800x532
こんなだ。9:05
Imgp6695_800x532_2
排除が始まっているが、狭いのでどうなのか。9:04
Imgp9628_800x532_3
排除された人たちが囲い込まれている。9:06
Imgp6703_800x532_2
ゲートに立つアルソック。9:06
Imgp6704_800x532_2
Imgp6706_800x532_2
背後に控えている防衛局職員。恥ずかしくないのか、恥ずかしいからなのか。9:07
Imgp6709_800x532_2
前面に立つアルソック。9:08
Imgp9647_800x532_2
ゲートを開けるアルソック。9:09
Imgp9663_800x532
何やら出してきた。9:11
Imgp9666_800x532
防衛局が「さくもと」でお買い上げ。「さくもと」さん、こんなことに使われていいのかな?
9:11
Imgp9679_800x532
アルソックさん。撮られたくないの?ですよね。9:12
Imgp9681_800x532
ジャッキだったのだ。9:12
Imgp9697_800x532
今日の現場リーダーのお一人、大城悟平和運動センター事務局長を押し倒す機動隊。
9:13
Imgp9712_800x532
排除される大城さん。外されていく交通規制柵。2個しか積めないので、何往復かしていました。9:14
Imgp6719_800x532
背後のゲートを開ける。9:14
Imgp6721_800x532
前では除去作業が行われている。9:14
私もフル回転。
Imgp6733_800x532
粘る若者。ジュゴンの親子を抱きながら。機動隊が押し倒す。9:15
Imgp6745_800x532
それでも抗議は続く。9:18
Imgp6750_800x532
先ず給水車が出てくる。9:19
Imgp9740_800x532
北勝建設のトラックが入る。9:22
Imgp6756_800x532
トラックの進入を警備するアルソック。後ろに防衛局。9:22
Imgp6780_800x532
抗議の声をあげる。9:28
Imgp6789_800x532
抗議は続く。9:31
Imgp9788_800x532
若い警察官の横柄な態度。9:34 きみは基地を造りたいのか?
Imgp6824_532x800
ゲート脇でも。9:40
Imgp6831_800x532
やれやれの防衛局職員。9:41
Imgp9817_800x532
8月の連続行動の横断幕があった。9:52
テントに戻る。
何のための妨害ゲートなのか?
①座り込みを禁じますの国家の意思表示。
②国道を防衛局が占用しますの意思表示。
③多数のアルソックを雇い、警備の前面に立てる。防衛省と警察庁とアルソックがつるんでいる。
因みにアルソックは環境の配慮もうたっています(会社のhpで)。おかしくないかアルソック。

沖縄県知事による「埋め立て承認撤回」表明の翌日、官邸前に

【拡散希望】翁長沖縄県知事による
「埋め立て承認撤回」表明の翌日、官邸前に集まろう!
☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

―「撤回」表明の翌日、官邸前の座り込み・抗議集会に結集を―

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

現在、沖縄・辺野古では新基地建設のための護岸工事が急ピッチで
進められ、海の一部が囲われようとしています。
安倍政権は8月17日から、

ここに土砂を投入しようとしています。
辺野古の闘いの最大のヤマ場を迎えようとしています。

この土砂投入をやめさせ工事をストップさせる大きな力の一つが、
知事のもつ「埋め立て承認撤回」の権限です。
新聞報道によれば、翁長知事は近いうちに「撤回」をするのでは
ないかと言われています。

〈辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会〉は、翁長知事が
「撤回」を表明した日の翌日、つぎのタイムスケジュールに沿い
安倍政権にたいして、ただちに埋め立て工事を中止するよう強く
要求していきます。

16:00 官邸前座り込み
     --政府への申し入れ--           
18:30 官邸前抗議集会
19:30 座り込み再開
21:00 終了

首都圏に住む皆さん! 
翁長知事の決断に全力で応えるべく、「撤回」表明の翌日、上記
の官邸前座り込み・抗議集会に参加しましょう。   

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
辺野古の海に土砂を投入するな!首都圏連絡会〈埋めるな!連〉
*「辺野古への土砂投入阻止」を共通目標に、新基地建設に反対
する団体・個人により2018年夏に「

辺野古の海を土砂で埋めるな!
首都圏キャンペーン」を連携・集中して行っています。
https://henokoumeruna2018.exblog.jp/ 
https://www.facebook.com/events/179910936054088/

連絡先:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
   TEL:090-3910-4140(沖縄・

一坪反戦地主会関東ブロック)
        平和を実現するキリスト者ネット
   TEL&FAX:03-3813-2885
        辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
 Email:henokotakaengo@gmail.com 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^
★地域で、駅前で、さまざまな場で「土砂投入阻止」を伝えよう★
リーフレット、のぼり旗、横断幕を使いたい方はご相談ください。
★「STOP!辺野古の海への土砂投入」に署名しよう★
第一次集約2018年7月末日 http://bit.ly/2MoySIC
★埋めるな!辺野古 沖縄県民大会に呼応する8・11首都圏大行動★
8/11(土)11:30集合 12:30デモ出発
東池袋中央公園:「池袋」か「東池袋」下車・

サンシャイン60隣り
主催:集会実行委員会、協賛「止めよう!辺野古埋立て」

国会包囲実

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^


今日も波風強く、護岸工事も補修工事のみ?(180716)

2018年7月16日 晴れ 今日も浪と風が強い。

 カヌーの行動は中止。
Imgp6623_800x532
平和丸と2隻で様子を探る。8:34
Imgp6627_800x532
テント前のグンバイヒルガオ。半逆光ならではの写真。8:39
因みにグンバイヒルガオは沖縄では1年中咲いている。真夏のこの時期はやや精彩を欠いている。日差しが強すぎるのか。ヒルガオというよりもアサガオになっている?
Imgp6630_800x532
辺野古川河口の豊原側。8:49
9時50分ごろ、辺野古漁港内の平和丸から、漁港内にウミガメがいると。陸側から探したが見当たらず。
Imgp6640_800x532
K-3と4の隅での補強工事。コンクリートブロックを積み上げたり移動させたり。10:59
Imgp6650_800x532
13時30分頃から14時頃、普天間基地所属のAH-1,1機がマナヌ岩と漁港沖を旋回飛行を繰返していた。13:50
Imgp6653_800x532
石を網で落としている。14:07
ドローンでもなければ内側の動きを見定めることは出来ない。
Imgp6669_800x532
漁港沖を飛ぶエリグロアジサシ。小さくてすいません。14:58
Imgp6672_800x532
トラックが来て石を落とす。15時過ぎ
Imgp6681_800x532
またトラックが来て。15:53 結局何をやっているのか判然とせず。

オスプレイ8機岩国経由で普天間配備の動き

 リムピースの情報によれば、18年7月7日、自動車運搬船グリーンレイク(軍用の輸送も常時やっている)でオスプレイが8機到着していた。これは5年ごとの定期修理を木更津基地(株 スバルが請負)で行なうとしていたが、17年年頭から1機目の修理すら完了していない中での代替策か。2機は墜落しており、6機の交替だろうと、リムピースの頼和太郎さんは言っている。

 昨日、180717夕方、,2機が普天間基地に飛んできたと沖縄タイムスは伝えている(180718)。今日も順次飛んでくるのではないか。
 他方、信濃毎日は、一昨日、長野県木曽上空を飛ぶオスプレイを報じていた。何処もかしこも危ない空はごめんです。

今日明日は夏休み(180718・19)

 今日明日の2日、私は夏休み。ただ辺野古に行かずに、他の用事をやるだけであり、遊びとは無縁です。

 何しろ、やるべきことが多く、到底追いつかない。ブログひとつで汲々としている有様です。やる気を常に確保しておかなければならないが、様々な事情からそうもいかず。体力的な限界も大いにありますが、気持ちの問題も大きい。めげるというか、腐ることも少なくないのです。一番の問題はどちらかといえば、比較的近い人たちの言動に起因しています。けっこう、ウソ!とおもうようなこともあって、ナンデ?と思うことがある。
 この中でも、自分で解決に向かえることもあるが、どうにもならないこともある。だが、ナンデは、きちんと考えていかなければならず、こうしたことも積み重なっていくと重ーくなるわけだ。
 他方、励ましも少なくありません。昨日、いつも来てくださる人だが、ゲート前の鉄柵が気になってと現場を見に来て、さらに下のテントにおりてきてくださった。少しばかりお話をして、自分も頑張らなければと改めて思いました。
 先週はしばしば関西方面から来てくれる人と、たまには飲もうとなって、わざわざ名護に宿を変えてもらい、飲みました。彼はレンタカーで毎朝、那覇からすっとばして来る人なのですが、那覇まで代行はないし、こうなったわけ。遠慮なく本心を語れる人がいることは、気が楽になりますね。まじめな話ばかりしているのですが、その場では愚知にしかならなくても、後でそうかと思うこともあり、具体的な動きに繋がってもいます。

 メールでのお便りにもうれしい事もご指摘もあります。

 いよいよ、8月の土砂投入を前にして現場では緊張が高まっています。連続行動について既に書きましたが、どうぞ皆さんも現場に来るだけでなく、御自身の場でやるべきことをやってください。敵は米日政府であり、これを支える自公などの勢力です。各地に米軍基地や自衛隊基地、防衛省の出先機関(●●防衛局、●●防衛事務所等)、があります。日本全体の課題なのですからね。
 自公が多数だということは、何を意味しているのか?自公とつるめば、利権の関係で、儲かります(儲かると思い込まされている人たちも)という人もいれば、「日本を取り戻す」という人もいるのでしょう。
 確かに何で飯を食うかは重大な問題です。ただ人殺しや環境破壊で飯を食うなと言いたいです。全うな飯の食い方を考えたいものです。「日本を取り戻す」といいながら米国様なのは笑うしかありませんが、ご自身に自信がないから、強そうな日本国家に依存したいだけ。ナショナリズムで弱き者を打ち砕く愚行に走る。情けない連中です。
 所詮、人は微力なのです。だからこそ、生きる価値もあるのです。巨大な権力を駆使して、人々を死地においこむようなことをしてはならないのです。

2018年7月17日 (火)

埋めるな!辺野古 沖縄県民大会に呼応する8・11首都圏大行動

拡散希望】
★*:。:*・☆。.:*:・★*:。:*・☆。.:*:・★。

・☆★。:*・☆。.:*:★
めるな!辺野古 沖縄県民大会に呼応する8.11首都圏大行動

☆。.:*:・★*:。:*・☆。.:*:・★。・☆★。:*・

☆。.:*:★*:。:*・☆
と き◆8月11日(土)11:30集合  12:30デモ出発
ところ◆東池袋中央公園    ◆◇県民大会の一部中継予定◇◆
    (サンシャイン60隣り、東京都豊島区東池袋3-1-6)
最寄駅◆地下鉄有楽町線「東池袋」駅5分、
    JR・地下鉄・西武線「池袋」駅15分
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-EqPUozcSlTg/map/
主 催◆沖縄県民大会に呼応する8.11首都圏大行動実行委員会
協 賛◇「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
賛 同◇戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡先◆電話090-3910-4140(沖縄・

一坪反戦地主会関東ブロック)
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━
 政府・沖縄防衛局は、新たな米軍基地建設のため、8月に美しい
辺野古の海に土砂を投入すると発表しました。
 辺野古・大浦湾は262種の絶滅危惧種を含む5,

800種以上の海洋生
物が生息する豊かな海です。この夏にも埋められようとしていると
ころは、ジュゴンの食料の海草がたくさん生えている、いわばジュ
ゴンの餌場です。貴重なサンゴも確認され、浜はウミガメの産卵場
です。
 埋め立てれば、それらの貴重な生物はすべて生き埋めにされてし
まいます。このままでは、取り返しがつかないことになってしまい
ます。
 一方で、大浦湾の底はマヨネーズ状の軟弱地盤で、活断層の存在
も明らかになりました。そこに米軍基地を建設することは大変危険
なばかりか、工事費のさらなる増大が予想されます。当初の工事費
試算は3,500億円でしたが、現在は1兆円を超える予想です。

「森友の8億円」もそうですが、これらはすべて税金です。
 また、辺野古には54.52メートルの「高さ制限」を超える建造物

が多数あることが報道されました。そこには、沖縄の子どもたちが
通う学校や民家も含まれます。政府はこれをも無視して、違法な工
事を強行しようとしています。
 止めるのは、今です。
 沖縄では、8月11日に奥武山公園で大規模な県民大会を計画して
います。首都圏の私たちも、これに呼応して、沖縄と同時刻にアク
ションを起こします。多くの皆さんの参加を呼びかけます。
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━
<沖縄県民大会に呼応する8.11首都圏大行動実行委員会 参加団体>
沖縄と千葉を結ぶ会/パトリオットミサイルはいらない!習志野基
地行動実行委員会/ピースボート/辺野古アクションむさしの/辺
野古に基地はいらない!in三鷹/辺野古の海を土砂で埋めるな!
首都圏連絡会(アジア・ヒストリー/安倍政権にNO!東京・地域
ネットワーク/沖縄と東京北部を結ぶ集い実行委員会/沖縄の自立
解放闘争に連帯し反安保を闘う連続講座/沖縄の闘いと連帯する東
京東部集会実行委員会/沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会/
沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志/<語やびら沖縄
>もあい練馬/三多摩ピースサイクル/三多摩労組争議団連絡会議
/静岡・沖縄を語る会/島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会/

Stop!辺野古埋め立てキャンペーン/戦争・治安・改憲NO!総行動実行委
員会/戦争法廃止・安倍たおせ!反戦実行委員会/中部地区労働者
交流会/南部地区労働者交流会/バスストップから基地ストップの
会/日韓民衆連帯全国ネットワーク/辺野古土砂搬出反対!首都圏
グループ/米軍基地に反対する実行委員会/平和を実現するキリス
ト者ネット/辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク/辺野古
への基地建設を許さない実行委員会/北部労働者共同闘争会議)/
辺野古へカヌーを贈る会       (五十音順7月13日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年7月16日 (月)

シュワブ作業用ゲート前に巨大な妨害物が造られた(180715未明)

 2018年7月15日沖縄2紙は「シュワブ前新たな柵」(沖縄タイムス)などと伝えた。突然真夜中に建設工事を始めるのは2014年7月27日に続いて2度目。沖縄防衛局はゲリラ部隊のようだ!よほどやましいのだろうか。

 こんなものだ。
Imgp6598_800x532
車道側の赤白の柵と、単管でできた内側の構造物。長さ45m。高さ4m。奥域6m。
Imgp6602_800x532  
かなり重い。
Imgp6620_800x532
Imgp6605_800x532
大幅にせり出している。この網の中もオレンジラインまでは国道だが。防衛局が国道を独り占め。
Imgp9575_800x532
Imgp9590_800x532
Imgp9592_800x532
あの三角鉄板(2014年7月27日に闇夜の中で作ったもの)が一部復活。コンクリートブロック3個以上置いているが、開かずの間になるのか? どけどけということだろうが、何を考えているのか。「マイ・ウェイ」過ぎるだろ
Imgp9585_532x800
歩道は一人通るのがやっと。物理的に座り込みを排除する。
Imgp9586_532x800
脇から内側を覗く。
Imgp9600_800x532
この狭さ。交通をシャットアウトか。
Imgp9581_800x532
「速やかに通行してください」とある。
以上、沖縄防衛局と沖縄総合事務局の共謀柵でした。道路法の占用を悪意で捻じ曲げた工作物でもある。180715 16時過ぎに撮影

静かに時を過ごしながら(180715-①)

 2018年7月15日 晴れ 車両による搬入も護岸工事もない。ただ昨夜、沖縄防衛局は4年ぶりの深夜の抜き打ち工事を強行してくれた(別稿で後述)。

 Imgp9524_800x532
工事はやっていないといいたいところだが、k-4の沖に潜水調査船が1隻出ている。位置からして、アンカーを探しているのか、アンカーで引っかいた痕を探しているのか。まず前者だろう。8:55
Imgp9531_800x532
今日もカヌー教室が始まった。テント前で。風が強く浪もそこそこあるので。9:46
なんと東京時代の知り合いが母子で来ていた。
Imgp6561_800x532
練習終わり。潮が引いたところで片付けということで1枚。11:32
Imgp9534_800x532
すぐにこうなる。ミナミコメツキガニ。11:42
県内の大学生等が来訪。全員、初めてだとのことで、護岸工事の現状から。それなりに関心があるようなので、一通りのことをお話した。沖縄の行方が問われるのが今だよと。11月の県知事選挙にむかって、それと19年明文改憲は繋がっていくと。基地に依存していく生き方を選ぶのか、新たな生きかたー展望を考えるのか、私たちの覚悟が問われている。またこれも私の口癖だが、自分の頭で考えること、何が問題なのかを抉り出すこと。これなしに前に進まない。
 「魔法に掛けられてきた」と言われだしているが、危険性は宜野湾でもここにきても変わらない。否、演習は激化することはあっても、和らぐことはない。朝鮮半島の平和的統一の方向に向かえば、沖縄に基地がある意味が薄らぐはずだが、だからこそ、中国との緊張が持ち出されている。琉球諸島を戦場にすることになれば、若い皆さんの運命がかかってくるのだ。戦争という手段で何が解決できるのか、そもそも一部の人たちが儲かる以外に何かあるのか、考えてと。
 
 グループで来ているので、一人ひとりがこだわることは違うだろうが、様々な問題を話し合える関係を育てて欲しい。自分の沖縄との30年ほどの関係をやや語ったが、これは話し出すと長くなりすぎて、テントの中でちょこっととはいかないな。簡潔な話し方を考えておかないとならない。
Imgp6590_800x532
風が強くバナーが煽られていたので、狙ってみた。12:32
Imgp9554_800x532
テント前から。13:12
Imgp9556_800x532
13:40 辺野古川河口も、なかなかでしょ。
Imgp9558_800x532
工事やっていません。沖を巡視船が通過。14:10
Imgp9568_800x532
テント前のリュウキュウコメツキガニ。14:20
Imgp9570_800x532
同じくツノメガニ。14:22
15時過ぎたら何人かがきてくれた。お片づけもさっさとできました。ありがとう。
風が強まっています。浪も上がってきました。

2018年7月15日 (日)

K-4にオイルフェンスが張られる中での辺野古漁港異変(180714)

2018年7月14日 晴れ 私は海に出たかったのだが、心身ともに落ち込み、テントの中で管巻いていた(ソーリー、ソーリー)。

少しは撮りましたよ。
Imgp9457_800x532
K-3と4の先端部。トラックが来て、重機も2台。9:06
Imgp9467_800x532
小型のクレーンで何やら持ち上げている。右に設置したのはコンプレッサーですよね。制御版もある。11:44
Imgp9470_800x532
オイルフェンスの奥にカヌーチームが入って、作業をやめろと抗議中。11:44
今日の昼食はYさんによる汁物とおにぎり。野菜は東京の仲間からの差し入れ。カヌーチームは昨日のように現場張り付きの闘いはせず、交替で食べた。交替だったから、Yさんがなかなかテント2から戻らず。戻れず。ご苦労様でした。
そんななか。突然Sさんが「ヤマヒデさん! ウミガメ!」というので、大慌てで探しました。漁港の中にまたきたのです。
Imgp9476_800x532
今日は全身が見えた。ちょいとピンボケ! こんなところにきて悲しそうで恥ずかしそうなウミガメをバッチリ撮っては、いけない気がして。護岸が出来てオイルフェンスがまた張られて、一番泣いているのはウミガメたちでしょう。
私たちも埋め立てを許さんと、いっそうがんばります。12:07
Imgp9480_800x532
今度はブルーの船が入ってきました。GB14も。13:03
よくみたら、ブルーの船に保安官が乗っている。要は海保にブルーの船は確保されてきたのだ。抗議現場から海保に操縦権を奪われ、漁港にもってこられたのです。
Imgp9489_800x532
この白の車両は燃料輸送車でしょうか。重機やコンプレッサーのためか。13:05
Imgp9493_800x532
午後になると光が順光になりK-4もよくみえる。右側に黒色の根固め袋材がずらっとおかれている。13:14
Imgp9497_800x532
真ん中の黄色の重機の右に石が積まれている。補強作業はまだまだ続くようだ。14:14
Imgp9500_800x532
被覆ブロックがかなりずれている。下の段が特に目立つ。また真ん中よりも左側のK4にオレンジ色の2本のパイプが再設置されました。海水を護岸の中に送り込むパイプです。これで溜まった水質を良好に保ち、サンゴを生かすと言っているのですが、防衛局のやることは無茶苦茶です。環境に配慮しているふりだけです。どうせ埋めちまうのだからが本音。
言っておきますが、7月1,2日の台風7号でオイルフェンスが護岸に打ち上げられた。1000mの長さに渡って。アンカーがいくつあったかわからないが、7月3日に見た限りで言えば、25m間隔ぐらいか。だとすると50個以上。これらも波で海底をかき回された。海草なども引きちぎられたのです。これを撮影した写真が沖縄2紙に載りました。
沖縄防衛局はこうなることを分かりきっていて、やったのです。さすがに8号の前に取りましたが、環境に配慮しているんだというポーズをとりたいらしい。もしも「環境に配慮している」ならば、ここを埋めたて、基地を造るという発想がそもそもおかしいのです。

«熱中症にきをつけて(180715)

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31