無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 「セクハラ罪はない」と開き直る安倍政権について | トップページ | 名護市屋我地島でジュゴンの食み痕(180519報道) »

2018年5月19日 (土)

今日も自然観察ー護岸工事の影響を考える(180518)

 2018年5月18日。晴れ。巡視船1隻。

朝から護岸工事が始まり、海上抗議行動も始まる。
Imgp3425_800x532
テント前に海草が打ち上げられている。何だろう?9時26分。
10時45分ごろ、ジェット機音が東に通過。見えない。
Imgp6642_800x532
今度は西へ。F-15だ。2機。音は比較的静か。普通に飛べばこの程度だが、上空で空中戦の演練をやると凄まじいから。10時49分。
Imgp6649_800x532
今朝も入っていたのか。砕石運搬船が出て行く。12時26分。
Imgp6652_800x532
潮が引いてきたので今日も自然観察。ミナミコメツキガニ。12時26分。
Imgp6657_800x532
今日もいた。リュウキュウコメツキガニ。食べてます。12時34分。
Imgp6661_800x532
12時34分。やはり素早い動き。
Imgp6665_800x532
お団子を離す瞬間。こうして砂粒が溜まっていく。プランクトンを食べ、砂を浄化しているのだ。12時35分。
Imgp6676_800x532
落としたので口の周りはすっきりと。12時35分。
よーく見ていると愛着が湧いてくる。
場所を移動。
Imgp6691_800x532
辺野古川水路域に。キアシシギ。座り込んで近づいてくるのを待つ。12時44分。
Imgp6692_800x532
じっとしていたら巻貝が動いているのを発見。貝の大きさ10ミリぐらい。生きている。12時4
8分。
Imgp6696_800x532
こっちにも。12時51分。足下に案外いるのだ。
Imgp6698_800x532
下をみていたら、シロチドリが近くに来た。12時54分。
Imgp6707_800x532
まだまだいるぞ。12時58分。
Imgp6711_800x532
12時59分。2種。否、何についているのかな? 以上は私の足下から1m以内だ。
それにしても図鑑で調べてみたが、ちょっとやそっとでは同定できない。難しいのだ。
Imgp6726_800x532
キアシシギが動いている。13時2分。
Imgp6736_800x532
13時3分。
Imgp6752_800x532
あれ、キアシシギがミナミコメツキガニの密集地にいる。13時10分。
Imgp6766_800x532
思ったほどガチ食いせず。13時13分。
テント前に戻る。
Imgp6777_800x532
こちらはミナミスナガニ。おとなしそう。14時38分。
Imgp6783_800x532
ツニメガニ。巣穴から砂を掻き出す。14時43分。
Imgp6785_800x532
14時43分。
Imgp6787_800x532
はたいちゃった!14時43分。
彼らの季節がやってきた。
今日は海上行動のメンバーがテントに1日にいたので、私は砂浜の微変化を調べていると伝えた。
海上行動のメンバーは夕方遅くまで頑張ったらしい。ご苦労様。

« 「セクハラ罪はない」と開き直る安倍政権について | トップページ | 名護市屋我地島でジュゴンの食み痕(180519報道) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も自然観察ー護岸工事の影響を考える(180518):

« 「セクハラ罪はない」と開き直る安倍政権について | トップページ | 名護市屋我地島でジュゴンの食み痕(180519報道) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31