無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« お願い-「新基地建設反対・辺野古」関係のチラシ等を送ってください。 | トップページ | 7/7 戦争を始めた日 国会前市民集会 »

2018年6月26日 (火)

夏空の中でも、頭の中を整理しよう(180626)

 沖縄は梅雨が明け、夏空へ。全国各地でも30度を超えているところがあるとか。辺野古の昨日は午後から雷雨も。

 東京から帰ってきて、忙しすぎ。一昨日は25時30分まで原稿を書いていましたが、昨日の海上大行動に、フォトグラファーとして抗議船に乗りました。寝不足なので、いつも以上に自分で気をつけながら、無事ほどほどの成果を出せました。久しぶりにM船長の下で、アンカーを下ろしたり、引き揚げも。昨日の報道はどれだけあったのでしょうか。ニフティニュースでTBSの報道が流れていました。また、東京新聞は複数の記者さんを派遣していました。ありがとうございます。
 しかし昨夜の私は食後に気持ちが悪くなり、何もせずダウン。お陰さまで、ブログ記事も書けず。申し訳ありません。
 
 今日のテント来訪者は多く、暑さの中連続してしゃべるのはなかなか難儀。朝っぱらから、H君に「面白くない話」などと揶揄されて、私はムカツク。どうやればこんな面白いわけもない話を面白く出来るのか。自分は漫談や落語家じゃありません。
 まじめに言えば、おもしろおかしくやっても、無意味なのです。一人ひとりが考え、行動を始めなければ。今の現況を一歩も変えられません。
 人によって、何は冗談で、何はまじめなことなのか、この境界が大きくずれています。そこを見定めていかないと、とんでもない対立・不信に陥ります。しかし「冗談」や「勘違い」、「思い込み」で、一方的に罵倒されては、たまらないのです。相手は自分が犯した非を数日もすると忘れているのかもしれません。だが、こちらは許せません。例えば、セクハラがレイプが冗談ではすまないことは自明です。これを「冗談だった」と乗り切ろうとする輩がいる。興味本位の詮索も困りもの。自分が責任を取る気もないのに、教えてくれないとダダをこねる。
 
 何事も言葉の奥の感情を探らないと、不信から対立へ。悩ましいことが増幅してゆく。一昨日のコールドな頭の状態でコールドなことを書くのも苦労しましたが、凍りつく頭を如何にして溶かしていくのか。自分の頭の整理ならば努力すればできるのに。他人との関係になれば、幾何級数的に難しくなる。私達はもっともっともっと格段に冷静にやっていきましょう。
 

« お願い-「新基地建設反対・辺野古」関係のチラシ等を送ってください。 | トップページ | 7/7 戦争を始めた日 国会前市民集会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏空の中でも、頭の中を整理しよう(180626):

« お願い-「新基地建設反対・辺野古」関係のチラシ等を送ってください。 | トップページ | 7/7 戦争を始めた日 国会前市民集会 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30