無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 平和祈念公園でざっくりと(180623-②) | トップページ | 日曜日なのに軍事演習とは何事だ(180624) »

2018年6月28日 (木)

国際反戦沖縄集会2018(20180623-③)

 炎暑の中を今日はタクシーで移動。楽したな。

魂魄(こんぱく)の塔脇の広場へ。
Imgp5272_800x532
ここです。魂魄の塔。沖縄戦で亡くなった方々の無縁仏。12:04
まだまだ沖縄のあちこちに骨等が埋もれているのだよ。
Imgp5275_800x532
さて彼女の勢いのある声で始まるよ。12:30
お子さんたちの勢いもいつも通りだ。
Imgp8201_800x532
海勢頭豊さん。いつもどおりだ。3名の楽師がいるのだが、素敵な3名を一枚に入れるのは、今後の研究課題。12:49
Imgp8222_800x532
高江フラ。13:07 こちらは6名でした。
石原さん(写真とは別人)が高江の現状報告。
Imgp8238_532x800
韓国から来てくださった写真家の李時雨(イ・シウ)さん。南北会談、朝米会談を経て、対立から和解への転換を語る。
この流れを沖縄も後押ししていきたい。
Imgp8248_800x532
辺野古ブルーが現況を語り、新基地建設を許さない決意を語る。14:10
Imgp8250_800x532
正面にある広島の塔。私的に言うと、ヒロシマとオキナワをもっとつなげて考えたい。
Imgp8287_800x532
ゴスペルを歌う会の皆さん。30名ぐらいおいでだった。
話すのは緑ヶ丘保育園園長神谷さん。普天間基地の近くにある保育園に大型ヘリの部品が落ちてきたのだ。他人事にできなくなって、ゴスペルも行動もますます必死に取組んでおられる。平和へのゴスペルの環はオキナワを超えて広がっている。
Imgp8310_800x532
「慰霊の日」に合わせて正装で。キム・キガンさん。久しぶりにきてくださった。アリラン峠を歌う。14:51
Imgp8317_532x800
久しぶりの高里鈴与さん。おしまいのあいさつ。4月23日にゲート前で機動隊の暴力で肋骨等4本を骨折。今日復活。撮っている自分も嬉しい。15:06
◎一部の方々は載せられませんでした。お詫び申し上げます。

« 平和祈念公園でざっくりと(180623-②) | トップページ | 日曜日なのに軍事演習とは何事だ(180624) »

沖縄島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際反戦沖縄集会2018(20180623-③):

« 平和祈念公園でざっくりと(180623-②) | トップページ | 日曜日なのに軍事演習とは何事だ(180624) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31