無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 関西方面の台風(21号)被害に思うこと(180905) | トップページ | 炎天下の石垣島を歩き、ずぶぬれにもなった(180902) »

2018年9月 5日 (水)

石垣空港でAMURO JETを撮る(180901夕刻)

 2018年9月1日午後、私は一足お先に辺野古テント村を後にした。私は石垣島に向かうのだった。那覇空港に到着すると予定の飛行機は遅れると。今なら一本前のに乗れますというので案内係の女性の後を走った。

 お陰で石垣空港に着いた時間は、まだ明るかった。たまたまAMURO JETだった。これを撮らないわけにいかないでしょ。
Imgp9141_800x532
まだ明る過ぎる。18:35 外からみたら、こんなだ。絵がいささか小さいな。
Imgp9306_800x532
これでどうだ。まだだな。18:43
Imgp9150_800x532
1機下りてきた。18:43
Imgp9309_800x532
目の前に停まる。18:49 格子があるのでいささか陰が出てしまう。左を切っているのは柱が入ってしまうから。
標高200mの山に日が落ちる。
Imgp9156_800x532
窓の反射も程よく収まった。AMURO JET 18:52
Imgp9315_800x532
石垣空港の今日の残照。18:58 
明日も宜しく。
 
 私は安室奈美恵さんとは殆ど関係ない。世代が違うし、デビュー曲が「ミスターUSA」じゃ、関係ある方がおかしい。沖縄サミットの歌も歌っているし。
 しかし彼女は18年5月23日、県民栄誉賞を翁長雄志知事から受賞している。77年生まれの彼女は、92年から今年18年まで、歌い踊ってきた。出産を挟んで1年間の活動休止を得て、コンサート活動に特化したことが良かったのだろう。
 沖縄から旅立った彼女は思うところがあったからこそ、翁長知事の訃報に接し、公式HPで追悼文を出している。意外というしかないが、沖縄が抱える矛盾を無意識であれ生きてきたからこそ、思いの深さが出たのだろう。
 表現活動とはアウトプットである。だからこそ、インプットは不可欠なのだ。ハードな歌に踊りだからこそ、インプットに苦労してきたはずだ。奈美恵さんの今後の活躍に期待したい。
 『追悼コメント全文』(180809)
略(ご本人の方式HPをみてください)。

« 関西方面の台風(21号)被害に思うこと(180905) | トップページ | 炎天下の石垣島を歩き、ずぶぬれにもなった(180902) »

八重山(与那国島・石垣島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣空港でAMURO JETを撮る(180901夕刻):

« 関西方面の台風(21号)被害に思うこと(180905) | トップページ | 炎天下の石垣島を歩き、ずぶぬれにもなった(180902) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30