無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« かたくなな安倍政権に対峙した玉城沖縄県政(辺野古集中協議) | トップページ | 海ではオイルフェンスが張られ、砂浜では海兵隊バギーの訓練(181129) »

2018年11月29日 (木)

オットウ!オスプレイ、軍事演習の一日(181128)

2018年11月28日 晴れ 巡視船1隻。

 

 

Imgp1120_800x532

 

 

 

テント前。8:23

 

海上行動あり。工事はこれといった動きなし。海上メンバー昼前に上がった。

 

 

Imgp1049_800x532

 

 

 

河口沖。やや波高し。9:14

 

 

Imgp1050_800x532

 

 

 

豊原側を飛ぶCH-53.  9:57

 

 

Imgp1057_800x532_2

 

 

 

沖合いに出て東に。2機。9:58

 

 

Imgp1059_800x532

 

すると南からオスプレイが1機。10:00

 

 

Imgp1068_800x532

 

テントのすぐ西隣を通過。10:00 北へ

 

 

Imgp1074_800x532

 

 

 

ハミデタ!10:00 竜部隊01番機。

 

 

Imgp1076_800x532

 

 

 

テントに居たらドカン!!(振動も)ときた。慌てて飛び出して、久志岳の廃弾処理場。

 

10:22

 

 

Imgp1080_800x532

 

 

 

 

10:23 煙が晴れてきた。

 

 

Imgp1081_800x532

 

 

 

先ほど通過したオスプレイがヘリパッドを飛び立った。10:24

 

 

Imgp1088_800x532

 

 

 

これはP-8対潜哨戒機 西へ。嘉手納だろう。10:32

 

 

Imgp1091_800x532

 

 

 

10:33 CH-53 豊原側南へ

 

 

Imgp1094_800x532

 

 

 

CH-53 2機。11:03 西へ。

 

 

Imgp1098_800x532

 

 

 

11:39 UH-1。東へ

 

 

 

 

 

 

Imgp1103_800x532

 

 

 

11:49 オスプレイが北のヘリパッドに下りる。漁港の護岸の南から。

 

上がるのを追いかけよう。

 

 

Imgp1106_800x532

 

 

 

12:01 辺野古のガソリンスタンド脇から。01番機だ。上がった!西に飛んでいく。

 

豊原の郵便局からバイパスへ。昼食時になったからか全然飛来せず。

 

そうか、短い訓練コースの場合、昼食休憩に普天間基地に戻るのか。演習場のそばに基地があれば、それだけ効果的なんだな。

 

射撃演習の音が絶えない。国立高専と辺野古岳の間から聞こえる。

 

 

Imgp1133_800x532

 

再び辺野古のバス停に戻った。奥の裸地が廃弾処理場。13:26

 

Imgp1112_800x532

 

沖合いにAH-1 東から戻ってきた。13:32

 

 

Imgp1116_800x532

 

 

 

辺野古川河口手前から。13:35

 

テントに戻る。

 

 

Imgp1118_800x532

 

 

 

14:38 豊原側を北へ

 

 

Imgp1121_800x532

 

 

 

沖合いを西へ飛ぶ空自のCH-47 15:09 何処に行くのか?

 

 

 

Imgp1129_800x532

 

 

 

テントからシュワブの浜に水陸両用装甲車2両。15:20

 

それにしても米軍乱発の1日。実弾射撃演習は終日。

 

 

ゲート前からの資材の搬入は3回。

 

 

 

 

 

« かたくなな安倍政権に対峙した玉城沖縄県政(辺野古集中協議) | トップページ | 海ではオイルフェンスが張られ、砂浜では海兵隊バギーの訓練(181129) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オットウ!オスプレイ、軍事演習の一日(181128):

« かたくなな安倍政権に対峙した玉城沖縄県政(辺野古集中協議) | トップページ | 海ではオイルフェンスが張られ、砂浜では海兵隊バギーの訓練(181129) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31