無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« フォーラム杉並 第7回企画  ■戦争を知らない大人たち -からだと生活から考える- | トップページ | 終わりにしよう天皇制 11月25日集会(東京)と署名運動にご協力を »

2018年11月16日 (金)

平井さんへの処分を許さない要請にご協力を(181118まで)

以下の要請を受けました。一部を補正してアップします。(ヤマヒデ)
【転送歓迎】
 みなさん、吹田市の中学校教員の平井美津子さんのことはご存じかと思います。日本軍「慰安婦」問題をはじめとして、歴史のあるべき姿を子どもたちに伝えてきました。
 平井さんの授業実践が共同通信で配信されたことを機に、すさまじい個人攻撃・バッシングがおこなわれています。たとえば吉村市長のような権力者が一教員を攻撃する……ありえないことです。
 
 これは平井さん個人の問題などではなく、歴史認識と教育に対する全般的な攻撃です。これを許していたら、この日本に正しい歴史認識も、正しい教育もあり得ません。
 私たち(大町、岡田、竹本、森)は今回、大阪府教委にあてて要望書を提出することにしました。
 ぜひ多くの方に、この趣旨に賛同し、共同提出者になっていただきたいと思っています。
 賛同していただける方は、11月18日(日)までに
brother-d@funky.zaq.jp
にあてて、お名前と括弧内に入れる文言(職業、居住地、所属、なしなどいずれも可)をお知らせください。集約して来週には大阪府教委に提出いたします。
 なおこれは個人賛同に限らせていただきます。
 ひとりでも多くの賛同を、よろしくお願いいたします。
 呼びかけ人
 大町英三(元小学校教員)
 岡田大(守口市)
 竹本昇(ピースおおさかリニューアル裁判原告)
 森一女(元保育士)
要請文です。

« フォーラム杉並 第7回企画  ■戦争を知らない大人たち -からだと生活から考える- | トップページ | 終わりにしよう天皇制 11月25日集会(東京)と署名運動にご協力を »

要請文」カテゴリの記事

コメント

今般の平井教諭に対する行政の対応に憤りを感じます。許されることではありません。処分を即時撤回すべきです。

K様

 全くです。過去から学ばないものは救われません。過去から学ばないものは現在のことにも無責任。平井さんの歩みを支えていきましょう。
 一人ひとりの力は微力でもお互いに力を合わせてやっていきましょう。
 なお、お名前の読み方が分からず、申し訳ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« フォーラム杉並 第7回企画  ■戦争を知らない大人たち -からだと生活から考える- | トップページ | 終わりにしよう天皇制 11月25日集会(東京)と署名運動にご協力を »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30