無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 12.15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会へ | トップページ | 土砂投入が強行された朝(181214) »

2018年12月15日 (土)

多くの取材陣が訪れ、軍事演習の一日(181213)

2018年12月13日 曇り。巡視船1隻。

海上行動あり。大浦湾側の新たな動きの報告はない。
Imgp1506_800x532
沖合いを東に飛ぶ陸上自衛隊のUH-60。北部訓練場に向かうのか。8:55
Imgp1508_800x532
K-4の西端に汚濁防止幕設置工事。8:56
Imgp1512_800x532
取材ヘリもうるさいのだ。11:17 数機飛んでいた。
Imgp1515_800x532
こちらはテレビ局。丁度ODB(沖縄防衛局)雇い上げの漁船が通過。ちょっとおもろい構図に。11:23
Imgp1536_800x532
K4とK3地点に被覆ブロックを落としている。台風の痛みはここまでだったのか。13:15
ちなみにこの工区の担当は大成建設、五洋建設、国場組の共同企業体だ。菅官房長官の息子は大成の社員様。
Imgp1544_800x532
水陸両用装甲車が出てきた。4両。13:23
Imgp1547_800x532
ここでやるか! 航路標識の10番辺り。ぐるぐるやっていた。13:23
Imgp1549_800x532
浜に5両。13:24
Imgp1558_800x532
岩の上は海外からの取材陣。13:29
Imgp1561_800x532
浜に兵隊が70人ほど。装甲車に乗るようだ。13:30
Imgp1571_800x532
13:46 何しているのかな?
Imgp1576_800x532
8名で今日の演習の打ち合わせ。13:48
Imgp1645_800x532
松田浜に打ち上げられたデカいヒトデ。20センチほど。粘着していて持ち上がらなかった。多分まだ生きている。13:49
◎追記:図鑑で調べたところ、コブヒトデ科のマンジュウヒトデか、この近縁種だろう。
Imgp1646_800x532
いやに増えた。約150名。13:52
Imgp1590_800x532
軍警登場。13:59 アルソックが出てこないと思っていたら。
Imgp1652_800x532
海外メディアに干渉する。14:01
Imgp1655_800x532
真新しい警告看板。「違反者は日本国法律により罰せられる」だと。米日共同支配ぶりが如実。
この後、私のところにもやってきた。撮影不可だと。この顛末は別項で。
Imgp1595_800x532
4両だと100名乗れる。今日の彼らは、銃器を携行していない。14:08
Imgp1609_800x532
K-3に作業員の車がずらずらと。14:51
Imgp1612_800x532
先端に被覆ブロックを設置した。白く光っている。14:52
Imgp1625_800x532
後発の4両が戻ってきた。30分ぐらいの演習だった。15:33
Imgp1667_800x532
明日に向けてテント脇にバナーを張った。15:38

« 12.15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会へ | トップページ | 土砂投入が強行された朝(181214) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多くの取材陣が訪れ、軍事演習の一日(181213):

« 12.15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会へ | トップページ | 土砂投入が強行された朝(181214) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31