無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 「知る権利を守ろう3・14首相官邸前行動」に触れて | トップページ | 一粒の麦のように、なんてできるのかな?(190318) »

2019年3月17日 (日)

さんしんの日の国家権力の弾圧に抗して(190304-②)

2019年3月4日 ②(さんしんの日の後半)

Imgp6060_800x532
作業ゲート前に並ぶ車列(12:24)
Imgp4053_800x532    
ゲート前に座り込む。排除に並ぶ機動隊。12:26
Imgp4064_800x532
車列を止める座り込み(12:27)
Imgp4083_800x532    
引抜が始まる(12;28)
Imgp4103_800x532
あっちでもこっちでも(12:31)
Imgp4110_800x532
抵抗の意思を示す(12:32)
Imgp4129_800x532
あきらめない!(12:36)
Imgp4142_800x532
私は前に出る。前から弾圧に迫る(12:40)
Imgp4144_800x532
正面から(12:41)
Imgp4156_800x532
反対側ではさんしんの日の舞台が続いている。12:43
Imgp6067_800x532
コンクリートミキサー車に指示を出しているガードマン(12:43)
Imgp4169_800x532
引抜が激しくなってきた(12:45)
Imgp4189_800x532
抵抗する人を掴み上げる(12:49)
Imgp4195_800x532
女性にも。だが泰然と。(12:49)
Imgp4201_800x532
意地を貫く(12:49)
Imgp4204_800x532
仏教者も。12:50
Imgp4220_800x532
スカートの女性にも。左のマイクの男が指揮者。だが女性は凛々しく。12:51
Imgp4223_800x532
小柄な女性をもちあげる機動隊。12:52
Imgp4232_800x532
手首を掴みもちあげる。これ痛いのだ。12:52
Imgp4282_800x532
一人ひとり掴みあげられる。12:56
こうなってくると、機動隊は私の撮影を邪魔してくる。私も何度も排除されかかる。
Imgp4296_800x532
金城実さんが檄を飛ばす。楽しくな!12:59
Imgp4319_800x532
こんなで楽しいはずがないが、余裕が大事。座り込むのが正しいことなのだから。13:01
Imgp4333_800x532
古武道の師範が機動隊を追及(13:02)
Imgp4382_800x532
さんしんの日は続いている。13:07
Imgp4390_800x532
散水車が水を撒くのは車道への座り込み防止策。砂塵を防ぐためではない。
とうとう入っていく工事車列。13:12
Imgp4395_800x532
任務遂行の機動隊員の顔を見よ!君は何をやっているのかわかっているのか? 
13:13
Imgp4412_800x532
沖縄の人々がこうして分断されているのだ。13:15
沖縄は文化の力も得て闘いが続く。
琉歌(8・8・6・8)
翁長知事思い  新基地反対  御万人ゅ  揃りて思い遂じら (沖縄市 有銘政夫) 
短歌
「危険除去」 「負担軽減」 呪文の言葉は沖縄に効かず (読谷村 真壁朝廣)
◎泰然と闘う人々は美しい(ヤマヒデ)

« 「知る権利を守ろう3・14首相官邸前行動」に触れて | トップページ | 一粒の麦のように、なんてできるのかな?(190318) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんしんの日の国家権力の弾圧に抗して(190304-②):

« 「知る権利を守ろう3・14首相官邸前行動」に触れて | トップページ | 一粒の麦のように、なんてできるのかな?(190318) »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30