無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 46都道府県知事の沖縄県民投票に対する態度について(私見ー190402) | トップページ | 今日も辺野古上空を対空戦闘訓練に飛んでいく(190319) »

2019年4月 2日 (火)

自治体選挙の中でも沖縄・自治を問うべし

 本日午前中に「46都道府県知事の沖縄県民投票に対する態度(私見)」を漸く書いた。これは去る3月18日の沖縄タイムスの記事に触発されて書いたものだ。

http://ponet-yamahide.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-bc96.html

 

 46都道府県知事のあり方が浮き彫りになっており、これを看過できないと考えるからだ。しかし事はそう簡単ではないようだ。この話を私は辺野古テントで記事を読んだ直後からしてきた。だがあんまりぱっとした反応が返ってこないのだ。ここに来る人でもそうなのか。沖縄の問題は自治の問題とみれば、ひとつながりなのにぴんときていない。事態は深刻だ。確かに「革新自治体」華やかし頃ならいざしらず、自治に対する感覚が麻痺し、無能化しているのか。

 そして今真っ最中の11の道府県知事選でも対抗軸を立てた選挙は北海道のみだ。後は保守分裂選挙だったり、維新対自民だ(トホホ)。与野党VS共産党の体たらく。私は共産党が対抗馬を立てることを批判しているのではない。そうではなくて、何故自治体選挙ではこんな構造しかできないのだろうか。暮らしの足下で何を争点にするのか、ピンボケしているのだ。政治とは人々の命の歩みを育み支えるのか、一部の企業の金儲けのために政治を財政を収奪していくのかの争いなのだ。ここを問う選挙を構築できなければ、アウトだ。

 こう考えると、来る7月の参議院選挙の結果も推してしるべしか。ヤバイな。またもや改憲派が3分の2ですかね。先日も立憲民主党の予定候補がSNSでヘイトを飛ばしていたことがわかり、同党の支持を外されたが、当然のことだ。隠れ差別主義者、隠れ改憲論者がまじっているのではないか。野党共闘はいいが、この中でも、明確に沖縄の問題を焦点にしてね。このぐらいできないで、デカイ面しているんじゃありません。最低限「沖縄の民意を尊重する」、「新基地建設を許さない」、「島嶼防衛は戦争を準備するものであり、自衛隊基地の新設反対」、「日米地位協定改訂」ぐらいは掲げてもらいたい。もっとも、オール沖縄会議も「島嶼防衛論」を正面から論議していないはずだ。時代に乗り遅れているのだ。

 帰宅したら、「せたがやYES!」の保坂のぶと区長候補のチラシが届いていた。彼は3期目に挑戦だ。「参加と協働のまち せたがや」論がまぶしい。私は世田谷から出て久しいので、具体的なことを述べることは避けるが、80万都市といいながら停滞していた時代から今や人口91万だそうだ。私は「大きい事はいいことだ」とは考えないが、こうした急増は何故起きたのだろうか。住み易くなったのだろうか。

 戦争に反対し自治に積極的に取組む首長を、議員を一人でも多く誕生させてもらいたい。こうしたことが沖縄を支える基礎になるはずだ。

 

« 46都道府県知事の沖縄県民投票に対する態度について(私見ー190402) | トップページ | 今日も辺野古上空を対空戦闘訓練に飛んでいく(190319) »

自治・自律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 46都道府県知事の沖縄県民投票に対する態度について(私見ー190402) | トップページ | 今日も辺野古上空を対空戦闘訓練に飛んでいく(190319) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31