無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 立憲民主党の「立憲ビジョン2019」のアンケートに答えたが | トップページ | アキヒトさんが退位するんだってね(190429) »

2019年4月29日 (月)

石垣島でウォーミングアップ(190423)

2019年4月23日 晴れ 風強い。

10時40分ごろ石垣空港着。先ずは空港のデッキへ。

今日のこの時間は離陸機が続く。

Imgp7522-800x532

JTA機、総出でお見送り。11:12

Imgp5872-800x532

ピーチに続いてJTAのボーイング737-800 11:15

Imgp7526-800x532

離陸11:17

デッキに格子があるので撮りぬくい。飛行機ファンにサービスしてくれよ。

Imgp5888-532x800

空港内の庭で。ゲットウが麗しい。11:34

Imgp5900-800x532

空港から出て南側から。標準レンズで。これを撮るのに1時間かかりました。12:44

なかなかいいところにあがってくれない。

私の航空ファンは、軍用機の利用チェックでもあるのです。悪しからず。

Imgp7554-800x532

光がいい。13:22

Imgp5904-800x532

バックの光で白さを際立たせる。13:53 風は止まってください。

あたりはゲットウばかり。ゲットウ三昧。

Imgp7568-800x532_1

ゲットウばかりだったが、これは? 13:57 県道211号線。

Imgp7586-800x532

怪しいトラックが走っていた。荷が重くて、楽々撮れず。やっと捕まえた。14:33

Imgp5911-800x532

川原の南側から。正面(山の下)が予定地。15:19

Imgp7591-800x532

正面上の草地が予定地の一角 15:26 ここからは工事の様子は見えない。

Imgp7632-800x532

この正面。上が於茂登岳(525m)その下の尾根が嵩田山(202m)から続く尾根。この下の明るく見えている場所付近が予定地。

16:18 今日は脇から下見でした。

今日の行程、10キロ余り。久しぶりに体調がいいので、楽々だ。

 

Imgp5918-800x532

大浜から磯辺の途中で。私をじっとみる。16:45

Imgp5926-800x532

目の前に来た。16:48

ところがここでキジの仲間が突然出没。

Imgp7637-800x532

牛も鳥も大慌て。私もびっくりした。16:49

こうして初日は無事に終りました。

 

 

 

 

« 立憲民主党の「立憲ビジョン2019」のアンケートに答えたが | トップページ | アキヒトさんが退位するんだってね(190429) »

八重山(与那国島・石垣島)」カテゴリの記事

コメント

ヤマヒデさま
月桃の花の写真、美しいです。しばし眺めました。
しかし、石垣(や宮古)で起きていること、私たちは知る必要があります。
次のレポを待っています。

天皇の代替わり、それに伴う改元、それらを政治利用する現政権と無批判に報道するメディア。
憲法改定国民投票にでもなると一体どうなるのか、不安は大きくなるばかりです。
(まるで、その時の予行練習をしているように思えます)

「国民統合」の象徴が「国民慰撫」になっていないか。
沖縄からは、それがより鮮明に見えるのではないかと思います。

ちんぐるま


>小原悦子様
>
 このゴールデンウィークは、昼間よりも夜が忙しい。そこにもってきて、パソコンの調子がまた悪く、苦労しています。次をおまたせしていますが、暫しお待ちください。
 安倍政権は「令和」と騒いでいますが、命令に和する国民の惨状を憂いています。明日への展望は何処から気づけるのかと考えたら、やはり沖縄からしかないようです。打てば響く会話を如何にしたら可能になるのか、ここに核心があるのかなと。沖縄~全国の皆様に届くような声を届けたいです。
 ゲットウの花のように人も美しくなれるはずですが、欲望という奴が邪魔をしています。無垢でありえない人間への一縷の望みを得たいものです。
 ヤマヒデ

>ヤマヒデさま
>月桃の花の写真、美しいです。しばし眺めました。
>しかし、石垣(や宮古)で起きていること、私たちは知る必要があります。
>次のレポを待っています。

>天皇の代替わり、それに伴う改元、それらを政治利用する現政権と無批判に報道するメディア。
>憲法改定国民投票にでもなると一体どうなるのか、不安は大きくなるばかりです。
>(まるで、その時の予行練習をしているように思えます)
>
>「国民統合」の象徴が「国民慰撫」になっていないか。
>沖縄からは、それがより鮮明に見えるのではないかと思います。
>
>ちんぐるま
>

>
>

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 立憲民主党の「立憲ビジョン2019」のアンケートに答えたが | トップページ | アキヒトさんが退位するんだってね(190429) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30