無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 衆議院沖縄3区、ヤラ候補の出発式(190409) | トップページ | 大型ヘリが飛びまわる辺野古(190409) »

2019年4月11日 (木)

シュワブ・ゲート前での4・9フォークの日と、ヤラ候補現る(190409)

 2019年4月9日 11時30分頃、バス77番で辺野古に着いた。一休み。

13時~ゲート前で、4・9フォークの日がある。本日午後はこっちに行く。

Imgp5538-800x532  

ゲート前に上がったが、音がでていない。まだでて来ている。あっちだ、走れ! 13:11

Imgp5540-800x532

民間ガードマン「テイケイ」の彼。資材搬入の交通整理。何を考えているのだろう。13:12

Imgp7118-800x532

これがきた。出入りはひとまず終るはず。13:14

Imgp7125-800x532

まだでてきた。抗議の意思を示す。13:17

Imgp5567-800x532

やっと始まった。「4・9フォークの日コンサート」 13:41

言葉が出にくくなったまよなかしんやだが、ひたむきさは変わっていない。千恵さんが心配そうにサポート。

Imgp5570-800x532

歌うしんやさんにハーモニカを入れる知念良吉。13:45

この50年変わらない? 歌は希望をつなげる。

Imgp5575-800x532

海兵隊の大型トラックが何台も通過していく。ハーモニカを吹く良吉。13:50

トラックの轟音はバックコーラスじゃないのだ。ハモレない。

Imgp5584-800x532_1

カンカラサンシンがでた。14:02

Imgp7136-800x532

突然、ヤラともひろさん登場を皆で、歓迎。14:08 がんばりましょう!

Imgp7150-800x532

14:15 挨拶するともひろさん。音楽に合わせてのってる。基地建設を絶対に止めると。

Imgp7168-800x532

皆で送り出す。ヤラさん、チバリョー! 14:17

Imgp7179-800x532

14:30 『命の海に杭は打たせない』を合唱。

様々な制約があっても、ハーモニーを創り出すのは、私たちなんだね。

Imgp7184-800x532

14:32 ガッツは消えないしんやさん。千恵さんも嬉しそう。撮ってる自分も。

Imgp5611-800x532

フォークソングは生きている証し、生きていくためのものさ。この笑顔。14:34

この笑顔はいいね。自分もまけられないさー。笑顔で生きれる社会を創りだそう。だから「笑顔はいいね」と思うか否かは決定的だ。お金による笑顔には争いの種が入っている。

写真を撮ることはこうした表情を映し出せるから、貴重だ。好きだ。

« 衆議院沖縄3区、ヤラ候補の出発式(190409) | トップページ | 大型ヘリが飛びまわる辺野古(190409) »

文化の目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 衆議院沖縄3区、ヤラ候補の出発式(190409) | トップページ | 大型ヘリが飛びまわる辺野古(190409) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31