無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 高江のN1テントが米軍に強制撤去された(190404未明?) | トップページ | 宮古島市役所前で抗議の宣伝活動(190306夕刻) »

2019年4月 4日 (木)

宮古島警備隊の看板が(19306)

 2019年3月6日 朝から雨 

宮古空港南側から旧千代田牧場をめざす。

Imgp4451-800x532

千代田辺りに来たらこれだ。レンタカー屋。11:24

一体誰が使うのか? 後で聞いたところ、主に建設作業員が使うことを当て込んでいる。

Imgp6229-800x532

北側から建造地を見る。この山は何? 弾薬庫か。11:30

Imgp6232-800x532

建造地西側から野原の空自レーダー群(第53警戒隊)を見る。距離1500m。11:32

Imgp4452-800x532

こちらもレンタカー屋。後方が陸自宮古島駐屯地。11:39

Imgp4453-800x532

建造地南西側の自衛官の家族用住宅。まだ一部作業中。11:40

Imgp4455-800x532

裏側(東)に回るとここがメインゲート。11:47

Imgp6240-800x532

アップで撮れば、宮古警備隊の看板がすでに出ている。シーサーの上に監視カメラ

Imgp4464-800x532

もうゲットウが咲いている。メインゲート前の対面にある農家の庭で。

Imgp6245-800x532

ここは基地反対のハルサーです。ゲットウも輝いている。12:13

陸自のゲート前であり、ここのハルサーは「基地とは共存できない」と明言していた。これは支援を強めないといけない。

Imgp6256-800x532

 千代田から野原を見る。空自のこの斜面も怪しいのだ。緑の傾斜地の下に構造物が造られ隠されているはずだ。13:16

空自と陸自に挟まれたこの付近は有事となれば、とんでもない危険地帯にされてしまうだろう。

Imgp6265-800x532

野原の十字路(奥の建物が第53警戒隊)。あれ、ごみじゃなし、犬だ。自動車にもめげず、基地にもめげずか、大胆だな。13:16

Imgp6267-800x532

空自第53警戒隊。野原の集落(南)側から。13:21

Imgp4480-800x532

陸軍第3連隊の鎮魂碑。野原岳西側。13:44

これだけの人々が亡くなったのだ。

Imgp4481-800x532

鎮魂碑の南西を見る。右奥に赤い屋根の自衛隊の建物。再び兵隊が殺し、殺される時代を迎えるのか。

私たちは歴史を振り返り今を直視しなければならない。

Imgp4483-800x532

近くに、作業員の飯場があちこちにある。野原。13:50

Imgp6282-800x532

野原の東屋から建造地を眺める。14:08

奥に左右に広がっている。

天気悪いし、厳しい展望。

Imgp6287-800x532

見えるが、厳しい。14:11

Imgp4487-800x532

山中側の資材置き場だったが、いつのまにかこんなになっている。陸自の関連施設だろう。

ここに何ができるのか。千代田の建造地まで約1000m。

Imgp6297-800x532

やや高い位置から兵舎群。14:19

Imgp6300-800x532_1

正面にガソリンスタンド。右奥の緑の小山が弾薬庫。14:21

Imgp6307-800x532

建造地の北に広がる作業員の宿舎。15:11

Imgp6313-800x532

千代田から離れて、宮古空港におりる飛行機を南東側から撮る。16:01

詳報は3月8日にて。

 

 

 

 

 

« 高江のN1テントが米軍に強制撤去された(190404未明?) | トップページ | 宮古島市役所前で抗議の宣伝活動(190306夕刻) »

宮古群島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高江のN1テントが米軍に強制撤去された(190404未明?) | トップページ | 宮古島市役所前で抗議の宣伝活動(190306夕刻) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31