無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« ざわざわする朝(190529)) | トップページ | さてどうするか、どうしよう(190530) »

2019年5月29日 (水)

雨の与那国島ー②これは何だろう?(190508)

2019年5月8日(水) 雨 与那国島

Imgp6499-800x532

久部良港。フェリーよなぐに停泊中。8:32

Imgp6504-800x532

西崎(いりざき)の高台から北側の岩場を眺める。怒涛が激しく岩を穿つ。8:52

Imgp6512-800x532

定期貨物船が積荷を下ろしている。コンテナや燃料タンク。9:02

中には自衛隊用の物資もあるだろう。

小雨だが展望台から崖の上に降りてみる。

Imgp8156-800x532

いつ見ても素晴らしい海だ。9:15

Imgp6523-800x532

目の焦点を近くに合わせたら。キキョウランだ。白波をバックにさえる。9:19

Imgp6528-800x532

波はうつろい、虫が来た。9:20

Imgp6536-800x532

やや被写体がうるさいが、美は乱丁にあり。9:21

ぐんとフォトグラファー精神が高まったところで。

Imgp6551-800x532

西崎展望台に戻る。陸自のアンテナ群が見える。9:34

しかし対空レーダーの下に黒いもの(トラック)がある。移動式3次元レーダー装置か?雨模様ではっきりしない。

Imgp8168-800x532

フェリーが出港。9:56

Imgp6570-800x532_1

これが貨物船陽光丸。10:32

Imgp6573-800x532_1 

島の南側を東に向かう。アダン。11:00

ここに駐屯地ができる前は、いくらでもあったが、殆ど伐採された。

Imgp8174-800x532

今話題の弾薬庫。11:03 撮影禁止・ドローン禁止・立ち入り禁止の看板が掲げられている。

Imgp6575-800x532

硬軟取り混ぜて撮影。馬糞に生えるキノコの仲間。11:16

Imgp6576-800x532

ランナー? 11:23 自衛官だが、単独で公道を走る。まじめな顔をし、まっすぐ前を向いている。何のために?

Imgp8183-800x532

旧南牧場の東側。誰もいない。馬も牛も。11:28

Imgp6585-800x532

道端に。トマトみたいな? 11:41

Imgp6600-800x532

子馬が道に立ち往生。12:35

Imgp6612-800x532

親子。12:54

Imgp8197-800x532

このあたりは馬が道の左右にいる。馬のあとを歩くアマサギ。12:56

Imgp8202-800x532

シジミチョウの仲間。13:02

Imgp8213-800x532

馬を追い越す与那国のバス。13:18

こんなステキな車両にいつ変わったのだ。

Imgp6630-800x532

花には沢山のチョウチョが。13:27 奥は新川鼻。

Imgp6647-800x532

やたらと子馬が道を塞ぐ。13:42

Imgp6660-800x532 

子馬は母親に近づく。13:46

Imgp6686-800x532

背後に回る。おっぱいを飲ませてよ。14:05

Imgp6692-800x532

1周した。14:05

Imgp6701-800x532

やっと飲めた(みたい)。14:06

母はムシャムシャ草を食む。これが馬の母子関係。

Imgp6709-800x532

じっくりと見ていると楽しい。可愛い。14:07

しかし私がじっくりと撮っていると、邪魔が入る。撮影中に近づかないでください。お願いです。

Imgp8232-800x532

比川を越えて。クマタケラン。15:50

Imgp6722-800x532

ノボタン。15:53

Imgp6724-800x532

やっとでた。インビ岳中腹のアンテナ群。制御室。真正面に久部良の駐屯地が見える。15:50

Imgp6729-800x532

16:22 休憩所から駐屯地とレーダー・アンテナ。

Imgp8241-800x532

無事に祖内についた。18:05 お疲れ様。

 

 

 

 

 

 

 

« ざわざわする朝(190529)) | トップページ | さてどうするか、どうしよう(190530) »

八重山(与那国島・石垣島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ざわざわする朝(190529)) | トップページ | さてどうするか、どうしよう(190530) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30