無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« カルガモがいた、工事はチンタラ(190618) | トップページ | 19年6月19日安和で不当逮捕された仲間は、翌20日、解放されました。 »

2019年6月20日 (木)

強風のため海上行動はカヌー練習と抗議船での監視のみ。それにしてもだ!(190619)

2019年6月19日 曇り 強風のため、海上行動はカヌー練習と抗議船での監視活動のみ。

Imgp7912-800x532

土砂運搬船が1隻出た。8:10

平和丸から無線。K8護岸にランプウェイ台船が接岸中。ダンプ15台が待機中。

Imgp9556-800x532

カヌー練習がテント前で始まる。8:28

Imgp7919-800x532

風は西側が弱いようだ。8:36

Imgp7931-800x532

オレンジが先生、緑が受講者。8:54。

大浦湾から無線。K9でも土砂の積み下ろしが始まっていると。

大浦湾の土砂運搬船は2隻だと。

Imgp7939-800x532

今日もK-4護岸にコンクリートミキサー車が入ってきた。9:29 午後も来ていた。

Imgp7952-800x532_20190620183701

頭上南側をC-130が1機、西に飛ぶ。嘉手納に向かうのだろう。12:48

Imgp7957-532x800

真上をP-8対潜哨戒機が西へ。13:11

1機を雲の中に撮り損ねた。

Imgp7964-800x532_20190620184001

今度はP-3C米国海軍の対潜哨戒機。西へ。13:50

Imgp7967-800x532

再びP-8、西へ。13:54

Imgp7969-800x532

P-3Cまた西へ。14:29

Imgp7971-800x532

頭上南をC-17が西へ。14:57

松田浜に出る。

Imgp9572-800x532

昨年夏から去る3月に行なった漁港浚渫の土砂捨て場から大雨で再び流出している。15:01

Imgp9573-800x532

海へご覧の通り流出している。名護市は至急対策を講じるべし。15:02

Imgp7977-800x532

今度はKC-135空中給油機だ。西へ。15:05

こんなにこの上空を飛ぶのは異例なことだ。

Imgp7982-800x532

今度はRC-135電子偵察機。西へ。15:10

どうなっているの?

Imgp9575-800x532

ヘドロ状になっている。15:06

Imgp9576-800x532

なんと流れは二股に分かれていた。15:13

下手をすれば、この砂浜の砂が押し流されていく。雨の力は恐るべし。

Imgp7988-532x800

ガードマンさんは生真面目だ。15:15

Imgp9577-800x532

ハマゴウの群落は辛くも無事だ。15:16

Imgp9578-800x532

アップ。15:16

Imgp9580-800x532

土砂捨て場を見上げる。こうだから。2週間前と明らかに変わっている。15:18

このままでは松田浜がだいなしになる、なっている。

Imgp7993-800x532

東から飛んで来たUH-1.ロケットランチャーを付けている。15:22

このあとも近くでこの騒音が聞こえていた。

 

 

« カルガモがいた、工事はチンタラ(190618) | トップページ | 19年6月19日安和で不当逮捕された仲間は、翌20日、解放されました。 »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カルガモがいた、工事はチンタラ(190618) | トップページ | 19年6月19日安和で不当逮捕された仲間は、翌20日、解放されました。 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31