無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 投票してきたーなぜ選挙に行くのか?(190721) | トップページ | パソコンが壊れてアナログ仕事ができてよかった(190730) »

2019年7月30日 (火)

お詫び

 去る2019年7月21日、参議院選挙開票の夜、私のパソコンがbroken あえなくダウン。肝心要の時に。大枚を叩き、新しいパソコンを買いました。セットアップに手こずり、メールは送信ができず、やっとブログの画面に到達。idは、パスワードは、と探してやっとここまで到達。しかし艱難辛苦はこれからです。

 windows7が10になり、機種(会社)も変わり、戸惑うばかり。私はパソコンをおもちゃにしたり、愛人にする趣味はないので、純実利。余計な機能は不要。ただ写真を中心にやるための良い器械にしました。液晶画面を見る限り、以前の画面より色合いも優れてます。大きさも小ぶりになり、私の作業場にはぴったりです。

 そんなで辺野古テント村の仲間の皆さんに無理を言って、今日、明後日と復旧作業に当たります。

 本当に申し訳ありませんでした。今後もまた頑張ります。関東地方も梅雨が明けたとか。沖縄島はミッドサマー。気温も紫外線もバリバリです。おきをつけください。

 なお、当面、メールからの送信は中止します。メルアドの再設定をしないと送れない。入力した方からやらせていただきます。

 なお、なお、今回のようにブログが途絶えるのは、①器械の故障、②自身の体調の故障、③取材等で沖縄島をあけたときです。突然(③は意図的)に。無論、④大震災、⑤戦争などによっても途絶えてしまうでしょう。情報発信したらミサイルで殺害されたなど、あってはならないことです。

 ひとまずの報告とします。ありがとうございました。

     ヤマヒデこと山本英夫 2019年7月30日

 

 

« 投票してきたーなぜ選挙に行くのか?(190721) | トップページ | パソコンが壊れてアナログ仕事ができてよかった(190730) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30