無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« まだまだうまくいかない(190805) | トップページ | 今日の来訪者(190805) »

2019年8月 5日 (月)

全国的な猛暑の中、沖縄は涼しいのか?(190805)

 全国的な猛暑のようですね。暑中お見舞い申し上げます。

 今日(2019年8月5日)の辺野古は晴れ、暑い。うねりが入っており、防衛局も台風対策を始めました。台風8号と9号。それに10号も発生か。今日おいでになった団体は全国から来ているそうで、そのなかの福岡から来た数名は明日の福岡便欠航のため(台風8号)、帰れないそうです。

 沖縄は涼しいかですが、札幌と那覇が同じ気温だとか。こうきいたら、沖縄は涼しいのかもしれない。平地でダントツに涼しいのは釧路です。広く言えば道東。

 沖縄が涼しいのは海風が入り、森の木々の風が入るからです。コンクリートで覆われた街はどうにもならない。この海がある、森があるの経済的な価値はいかばかりでしょうか? 海や森からいかなる経済的利益が生まれるかなど、知らないという方々も多いでしょう。こういう皆さんは地球を壊し、人間の明日の生存を脅かしています。まして文化的な利益など、念頭にない。

 こういう連中が大手を振っていることじたいが、終わっています。

 沖縄の紫外線は半端じゃない。油断して長袖着ていなかったら、お肌は真っ赤っかになります。特に帽子がなければ、耳の周辺や首筋など痛々しくなってしまいます。日頃から焼いていない人は決して焼かないように。お気をつけください。もし炎症になったら、冷たい水や氷で冷やしてください。無論水分補給と塩分補給は不可欠です。

 そういえば、私の周辺にも草取りして、グロッキーになった人がおりました。野外作業は夢中になってやらないように。日陰で休憩しながらやってください。日陰のないところでは動かない。野外作業には人工的な日よけを必ず調達してからやりましょう。

 そう考えるとガードマンの皆さんの直立不動など言語道断です。どうか死なないでください。職務命令に従っていたら、死んでしまったなどないように願います。警察官も海上保安官も、沖縄防衛局の職員の皆さんもです。

 そういえば思い出した。1987年の夏、伊豆七島の三宅島で、防衛庁(当時)がNLP訓練施設を作るとかで、地元の方々の抵抗に遭い、多くの機動隊員が暑さで倒れました。彼らを助けてくれたのが抵抗していた人たちでした。当時の私なら助けなかったでしょう。今は違います。非暴力の闘いとはこういうことでもあるのです。

 もしも顔面蒼白になって倒れた人がいたら、救急車を。体の風通しをよくし、水が飲めるようだったら(意識があれば)飲まして(意識がないときにこれをやったら危険)、脈拍をとってください。そうなるまえに、必ず顔が赤いうちに休むこと。

 お仲間がいたら、お隣の人にも声をかけてください。お互いに。

« まだまだうまくいかない(190805) | トップページ | 今日の来訪者(190805) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30