無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

« 昨夜は、ダウン休(190911) | トップページ | 玉城デニー県知事が辺野古・大浦湾の海上にやってきた(190911) »

2019年9月11日 (水)

土砂投入が再開された(190910)

 2019年9月10日(火)晴れ 暑い

Imgp1886800x600

テント内にいたら突然の轟音にたまげつつ、カメラを上げた。9:50

KC-135空中給油機が沖合低空を東に飛ぶ。

Imgp1889800x600

9:50 クレーンの上を掠めるかのように。それはオーバーだが、この機種がこれほど低い位置を飛ぶのを私は初めて見た。

Imgp1932800x600_20190911224401

土砂運搬船と資材置きの台船とランプウェイ台船がおそろいでやってきた。11:31

この写真の右の小舟はタグボート。

Imgp2047800x600

干潟で自然観察中に豊原上空をオスプレイが飛んだ。3機。12:54

Imgp2055800x600  

再びランプウエイ台船と土砂運搬船が入る。13:08

今日は海上行動のメンバーは安和に出かけているので、対応できず。

Imgp0993800x600

松田浜に出た。K-1護岸前に消波ブロックを置いている。13:28

Imgp2058800x600

今度もランプウエイ台船と土砂運搬船。13:31

Imgp2065800x600

海兵隊のブルドーザーが出てきた。13:39

Imgp2067800x600

K-1護岸で消波ブロックの存置の作業が進む。13:40 23個目か。

Imgp2073800x600

海兵隊の機材が砂を下ろしている。台風ででこぼこになったところを整地するようだ。13:48

ダンプ&ブルか。

Imgp1004800x600

漁港側にミジュンがごまんといる。13:53

Imgp2083800x600

フェンスの下で観光客が撮影としゃれ込んだ。ガードマンが上からオイオイと。後方では整地作業が進められている。  13:54 彼は無事に引き返した。ヒヤッとする場面だった。

Imgp2113800x600

とうとう土砂投入が始まった。埋め立て再開だ。14:55

Imgp2115800x600

K-2にコンクリートミキサー車が入ってきた。15:24

◎自然観察の件は別稿にて。

 

 

  

« 昨夜は、ダウン休(190911) | トップページ | 玉城デニー県知事が辺野古・大浦湾の海上にやってきた(190911) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31