無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

カテゴリー「辺野古・大浦湾」の記事

2019年3月17日 (日)

さんしんの日の国家権力の弾圧に抗して(190304-②)

2019年3月4日 ②(さんしんの日の後半)

Imgp6060_800x532
作業ゲート前に並ぶ車列(12:24)
Imgp4053_800x532    
ゲート前に座り込む。排除に並ぶ機動隊。12:26
Imgp4064_800x532
車列を止める座り込み(12:27)
Imgp4083_800x532    
引抜が始まる(12;28)
Imgp4103_800x532
あっちでもこっちでも(12:31)
Imgp4110_800x532
抵抗の意思を示す(12:32)
Imgp4129_800x532
あきらめない!(12:36)
Imgp4142_800x532
私は前に出る。前から弾圧に迫る(12:40)
Imgp4144_800x532
正面から(12:41)
Imgp4156_800x532
反対側ではさんしんの日の舞台が続いている。12:43
Imgp6067_800x532
コンクリートミキサー車に指示を出しているガードマン(12:43)
Imgp4169_800x532
引抜が激しくなってきた(12:45)
Imgp4189_800x532
抵抗する人を掴み上げる(12:49)
Imgp4195_800x532
女性にも。だが泰然と。(12:49)
Imgp4201_800x532
意地を貫く(12:49)
Imgp4204_800x532
仏教者も。12:50
Imgp4220_800x532
スカートの女性にも。左のマイクの男が指揮者。だが女性は凛々しく。12:51
Imgp4223_800x532
小柄な女性をもちあげる機動隊。12:52
Imgp4232_800x532
手首を掴みもちあげる。これ痛いのだ。12:52
Imgp4282_800x532
一人ひとり掴みあげられる。12:56
こうなってくると、機動隊は私の撮影を邪魔してくる。私も何度も排除されかかる。
Imgp4296_800x532
金城実さんが檄を飛ばす。楽しくな!12:59
Imgp4319_800x532
こんなで楽しいはずがないが、余裕が大事。座り込むのが正しいことなのだから。13:01
Imgp4333_800x532
古武道の師範が機動隊を追及(13:02)
Imgp4382_800x532
さんしんの日は続いている。13:07
Imgp4390_800x532
散水車が水を撒くのは車道への座り込み防止策。砂塵を防ぐためではない。
とうとう入っていく工事車列。13:12
Imgp4395_800x532
任務遂行の機動隊員の顔を見よ!君は何をやっているのかわかっているのか? 
13:13
Imgp4412_800x532
沖縄の人々がこうして分断されているのだ。13:15
沖縄は文化の力も得て闘いが続く。
琉歌(8・8・6・8)
翁長知事思い  新基地反対  御万人ゅ  揃りて思い遂じら (沖縄市 有銘政夫) 
短歌
「危険除去」 「負担軽減」 呪文の言葉は沖縄に効かず (読谷村 真壁朝廣)
◎泰然と闘う人々は美しい(ヤマヒデ)

2019年3月15日 (金)

さンしんの日を楽しむ(190304-①)

2019年3月4日 晴れ。

Imgp5990_800x532
巡視船が見える。9:37
Imgp5991_800x532
シュワブの浜には水陸両用装甲車が出てきた。10:45
今日のさんしんの日を撮影にゲート前に。
Imgp5997_800x532
ゲート前。いつもと変わらぬ。11:04
Imgp3938_800x532
ゲートの反対側で始まった。新里紹栄さんのコンサート。11:13
Imgp6002_800x532
三板(さんば)のリズムを刻む。
Imgp3956_800x532
カチャーシー。早くも踊りだす。11:25
Imgp3966_800x532
開会挨拶。Mさん(左)とKさん。11:27
Imgp3972_532x800
本日の「命どぅ宝 今るどー うたちみそうり」(辺野古ゲート前さんしんの日 声明書)を見事なうちなーぐちで朗読する。11:29
Imgp3986_800x532
12時の時報に合わせて全国でさんしんが響く時。後方は警察車両。12:00
Imgp3988_800x532
ロバート・カジワラ君も来ている。弾いている。12:00
Imgp6031_800x532
弾いて謳う。12:01
Imgp4000_800x532
踊りが入る。かじゃでぃ風節。12:09
Imgp4005_800x532
この賑やかさ。ゲート前を圧するの図。12:11
Imgp6041_800x532
この優美さ。ゲート前に映える。12:15
Imgp4016_800x532
演目は浜千鳥。12:18
Imgp4025_800x532
まだ踊っているのだが、パトカーが通過。12:22
来るぞ!!
Imgp4032_800x532
後ろが開いた。12:23
Imgp4039_800x532
機動隊が来た! 12:24 
さんしんの日をぶち壊す機動隊。沖縄防衛局、安倍政権。許さんぞ!

2019年3月13日 (水)

激しい雨と風の中にリンゴが届いた(190303)

2019年3月3日 曇り後雨のちまた曇り 巡視船1隻 日曜日

Imgp3928_800x532
激しく降る河口(テント前)。10:04
来訪者多し。
Imgp3930_800x532
津軽のりんごが届きました。小粒ですがおいしかった。見た目からしていいし、りんごの匂いがいい。こういうカンパは最高ですね。お心遣いに感謝。翌日以降、海上メンバーにもりんごを渡しています。
私など津軽と言えば、太宰治を思い出しますが、津軽と下北半島は全然違うとの指摘も思
いだす。11:02
Imgp5986_800x532
沖合いをヘリが飛ぶ。海上保安庁です。何かあったのか?11:10
こちらの海上行動はありませんから、こちらとは関係ないのですが気になります。
海の遭難は誰であっても嫌なものです。お互いに自戒しましょう。
海上行動がないとか、工事やっていないと、私たちは落ち着いてテントでの任務に当たれて気が楽です。

県民投票後初のゲート前集中行動(190302)

2019年3月2日 晴れ 

Imgp5919_800x532
今日もk3護岸の工事が始まっている。何を持ってきているのか。9:13
今日は11時~12時、県民投票後初めてのゲート前集中行動だから。
Imgp5924_800x532
正面ゲート左に新たな建築物ができてきた。10:34
Imgp5928_800x532
昨年、ゲート前で機動隊に倒されて怪我を負った女性(中)。機動隊を告訴したが、当時の状況を知っている人について情報提供をと。10:40
Imgp3836_800x532
沖縄教職員組合の皆さん。先日開かれた九州での交流会で、応援メッーセージをいただいてきたとの報告。10:48
Imgp3847_800x532  
さんしんの日を前に練習。かじゃでぃ風節。10:56 
Imgp5941_800x532
かんからさんしんも。
Imgp3855_800x532
集中行動開始。稲嶺進オール沖縄会議共同代表。
県民投票の結果を示しながら、安倍首相に対して厳しい指摘。11:03
Imgp3861_800x532
高良鉄美共同代表も発言。主権者の民意を示した意義を強調。11:07
Imgp5949_800x532
沖縄の意思を示す。11:07
Imgp5951_800x532
赤嶺政賢衆議院議員。沖縄の意思を国会で今後も追及していくと。11:28
Imgp5957_532x800
糸数慶子参議院議員。今後も国会等で頑張ると。
Imgp5959_532x800
伊波洋一参議院議員。軟弱地盤問題を追及すると。
心強い発言が続く。
Imgp5967_800x532
4月21日投開票日となる衆議院3区の補選候補屋良朝博(ともひろ)予定候補。新基地建設阻止を争点に押し上げ、普天間即時撤去を訴えた。
正月時と比べて演説が格段に上手くなっている(拍手!)。
Imgp3884_800x532
仲村未央県議。参議院比例区(社会民主党)予定候補。
これは勝たせなければならないのだが、全国区・社民だから、なかなか難しい。
私は応援しています。
Imgp5974_800x532
突如ゲートから私服の米兵が出てきた。約20名。何だろう。11:48
Imgp3898_800x532
ヘリ基地反対協議会の仲本興真事務局長。海上行動を語り、新基地建設阻止を訴える。11:57
Imgp5979_800x532
歌で盛り上げる知念良吉。因みに彼の音楽はオキナワンブルースです。
Imgp3920_800x532
参加者が踊りだす。午後、ゲート前で、しょうがいしゃの集いがある。
Imgp5982_532x800
彼女もリズムを刻む。歌・音の共鳴はステキだ。
Imgp3921_800x532
参加者1300名の頑張ろう三唱。今が頑張り時だ。12:15
今日のゲート前からのトラックの搬入はなかった。
Imgp3925_800x532
もう春ですね。辺野古河口沿いの林で。12:32
Imgp3926_800x532
河口で米兵がゴミ拾いのボランティア活動。先ほどゲートを出た一団だろう。住民のためにですか? 12:33
 苦い気分になる私。
午後のしょうがいしゃの集会に、辺野古テントから別の者が参加。人手が足りなくて、私は自由に動けない。
 しかし元気が出た一日だった。

2019年3月 5日 (火)

埋立て工事は進む、軍事演習は激しく(190228)

2019年2月28日 曇り

今日は土砂運搬船が2隻入ってきた。8:10
8:30 沖に大型ヘリCH-53が2機東に飛ぶ。
朝から射撃訓練の音がやまず。
Imgp5887_800x532
先ほども2機が戻ってきたのか。西へ。8:45
Imgp5891_800x532
土砂運搬船1隻が出る。8:47
Imgp5893_800x532
再び大型ヘリ2機が旋回。8:50
海上からの無線でn -4護岸の工事なし。
Imgp3825_800x532
曇っていてもこの海だ。10:22
Imgp5897_800x532
オスプレイが一機、沖を西へ。12:23
Imgp5898_800x532
出てきた土砂運搬船。12:30
Imgp5899_800x532
海兵隊のゴムボートの部隊。12:30
Imgp5903_800x532
オスプレイが北側の演習場方面を飛び回っている。13:59
Imgp5906_800x532
かなりはっきりとみえる機体。高圧線の北側。13;59
Imgp5909_800x532
13;59 東に上がるオスプレイ。
Imgp5913_800x532
n3護岸
トラックが入ってくる。14:58
Imgp5916_800x532
こちらはk4護岸。続々と来ている。1458
Imgp5917_800x532
また来た!オスプレイ。

2019年3月 3日 (日)

米軍の各種演習が強行された(190227)米軍の

2019年2月27日 晴れ 遠方にある台風2号の影響で波が高い。

今日のカヌーチームは西海岸の名護市安和へ。
8:35 米軍ゴムボート3隻が海に出る。
Imgp5858_800x532
沖を台船がタグボートに引かれて出て行く。用なしか。9:14
手前に米軍ゴムボート。
Imgp5859_800x532
オスプレイ2機がテント北側を飛ぶ。ヘリパッドに下りた。10:11
Imgp5862_800x532
沖合いをAH-1. 10:58
Imgp3791_800x532
テントに小池晃共産党書記局長がいらした。11:46
土木技工士の奥間さんが軟弱地盤や、活断層のレクチャ-をしていた。
Imgp3802_800x532
国会でしっかり審議していただきたい。11:50
Imgp3809_800x532
テント前のこの地形も活断層の関連で隆起している。13:02
Imgp3811_800x532
テント前の砂浜は最近やけに潜る。砂が流失しても居る。13:05
Imgp3816_800x532
軟弱地盤の図。
Imgp5864_800x532
沖合いを東にch-53が飛ぶ。13:27
Imgp5865_800x532
海兵隊がゴムボートを片付けている。14:28
Imgp5871_800x532_2
新たにコンクリートプラントの背後にできてきた兵舎。14:45
Imgp5873_800x532
やけにクレーンが多い。辺野古崎ヤード。14:45
Imgp5879_800x532
k-4護岸。次の埋立て予定地であり、下準備が進んでいる。根固め袋材を2段置いておる。14:46
Imgp5881_800x532
k-2護岸内側を調整中か。14:46
Imgp5883_800x532
長島の手前のn3護岸にトラックが。14;49
Imgp3824_800x532
テント脇の横断幕。14:49

辺野古で活断層の調査が始まった(190302-04)

 かねてから指摘されていた大浦湾に通る活断層と懸念されていた調査が始まった。新潟大学の立石雅昭名誉教授(地質学)と応用地質研究会のメンバーが楚久断層(楚久・二見側)と辺野古断層(辺野古崎側)の調査を19年3月2日から始めた。4日まで。今回は予備調査で、概略の把握を行い、これらを分析した上で、5月に本格的な調査を実施するとしている。一般的な波による侵食痕と隆起・沈降の痕との違いを調査するようだ。明晰な判断が出ることを願っている。

 何しろこの2本の間に辺野古弾薬庫があるのだ。今回の埋立て工事区域はすっぽりとこれらの三角点に包まれており、その大半が強度の軟弱地盤であり、この国によって公然と手抜き工事が強行されようとしているのだ。周辺の住民にとっては、たまったものじゃない。
 私もこの調査の行方に注目しており、できることがあれば協力していきたい。

2019年2月27日 (水)

県民投票の翌日も工事をやるこの国へ(20190225)

2019年2月25日 曇り

23,24と海外メディアを含む来訪者で賑わった辺野古テント村でした。24日夜、結果が出ました。ここの問題に絞った民意が出た。
Imgp5792_800x532
今朝も土砂運搬船が来ていた。8:07
Imgp5795_800x532
ご丁寧に4隻も。ふざけやがって! 8:08
海上メンバーからも変わらぬ工事状況だと報告。
Imgp5799_800x532
確かにN3にトラックばかりかクレーンまで居る。13:24
Imgp5804_800x532
マスコミの飛行機が旋回。13:38
Imgp3772_800x532
今日のテント前。ちょっと晴れ間が出たらこうだ。14:02
Imgp5807_800x532
K4にもトラックが一杯。埋立て工事の下準備が続いている。
 民意を示しても変わらぬこの国・安倍政権に対して、私たち沖縄の人々は、全国各地の人々は如何に対抗するのか? 問題はここにある。
 民主主義とは、手続き論ばかりではない。民衆が主権者として、実権を持つために行動することにあるのだ。
 

2019年2月24日 (日)

大型ヘリを追いかけたが、空振り(190221)

2019年2月21日 曇り

8時過ぎ、土砂運搬船2隻、大浦湾に入る。
Imgp3637_800x532
散歩から帰ってきた3匹。8:39
Imgp5612_800x532
土砂運搬船が1隻出る。9:04
Imgp3640_800x532
ハルサーから差し入れ。9:05
おいしそう。
Imgp3641_800x532
掲示板に貼った。反対に○を!
海上メンバーから無線。今日はN4の工事の動きなしだと。9時。
無線から大浦湾の土砂運搬船4、ランプウェイ台船、4だと。
Imgp5614_800x532
沖上空をAH-1が2機。東へ。10:52
13:30頃。テント東側に大型ヘリが。
Imgp5630_800x532
2度目。CH-53だ。西へ向かう。13:43
私は辺野古の上の集落へ。ヘリ現れず。バイパスまで追いかけたが、逃げられた。東に向かい、海上をもどってきたものの、全然遠い。どこかに消えた。
Imgp5639_800x532
のんびりと。ブーゲンビリア。14:28
15時、テントに戻る。

2019年2月23日 (土)

橋げたの上の陥没(190220)

2019年2月20日 雲り

今日の海上行動は2手に分かれた。辺野古・大浦湾と安和。それぞれカヌー8.船2と1.
8:30頃、土砂運搬船2隻が入ってきた。
午後、昨日聞いた国道329にできた陥没を撮りに行く。
Imgp5602_800x532
k3・k4の分岐点のオイルフェンスがへんだ。12:51
護岸に打ちあがっている。
Imgp3614_800x532
防潮林のテリハボク等が昨年の台風で枯れたのが、まだ直らず。いくら連続して遭ったからと言っても、未だに復活しないのはへんだ。12:57
Imgp5605_532x800
辺野古の下から国立高等専門学校を仰ぐ。県民投票の呼びかけの標語。
Imgp5608_532x800
途中に咲くヒカンザクラ。
Imgp3616_800x532
ここ。北部国道事務所が設置した看板。この先の白線が曲がった辺り。
こうみても窪んでいる。13:27
Imgp3620_800x532
ここだが、撥ねた感じがなかなか伝わらない。13:29
Imgp3622_800x532
歩道の上がもっとひどい。明らかに上からのGによるものではない陥没だろう。
Imgp3636_800x532
この下に演習道がある。ここを拡幅工事中。辺野古ダム周辺の土砂を積み出すためのトンネル拡張工事。13:30
北部国道管理事務所はきちんと調べるだろうか。相手が防衛局だからな。
今日のタイムス、新報に出ていた。
Imgp5609_800x532
奥がゲート前テント。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31