無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

カテゴリー「辺野古・大浦湾」の記事

2019年5月22日 (水)

日曜日でも働いている奴らがいる(190519)

2019年5月19日(日)晴れ

Imgp7100-800x532

朝、テント2で。脇机に寝ていたネコ。この子たちは、よさげだと思えば、どこでも寝てる。安心して寝ている子達を脅したりしてはいけない。

 

今日はカヌー練習ナシ。平和行進の締めくくり集会(宜野湾市)があり、そこに宣伝してくると。

テント村への来訪者は予想外に殆どなし。

テント内にいると、何機か軍用機が飛んでいた。

Imgp8536-800x532

西に飛ぶMC-130.嘉手納に向かうのだろう。11:30

今日は日曜日だが。

Imgp8537-800x532

テント内にいると大型輸送機の音。ボーイング747。アトラス航空。やはり軍用物資を嘉手納に運ぶのか。13:05

Imgp8542-800x532

長島の奥でクレーン台船が動いている。日曜日に、なにをしているのか? 13:31

入ってきた情報によれば、大浦湾の開口部に設置されていた航路標識(赤)が昨年なくなったのだが、ずっと放置されていた。標識じたいは置いてあったのに、さぼっていたのだ。これを設置したようだ。今更だから、近々新たな動きがあるのかもしれない。

Imgp8548-532x800

キャンプシュワブ内のマイクロ回線の塔。足場がほぼ除去された。以前のものと何処がどう変わったのか、確認しておかなければならない。14:50

ゲート前からの搬入は今日もナシ(190518)

2019年5月18日(土)曇り後晴れ

Imgp8521-800x532

今朝も入ってきた土砂運搬船。2隻。8:23

Imgp8524-532x800

去年の8月から工事が進んでいたマイクロ回線の鉄塔。姿を現した。リニューアルされている。10:09

因みに、もしも飛行場ができたとすれば、この位置にこんな高い物を造れない。当分できないと米軍も承知しているようだ。

Imgp8526-800x532

沖合いにオスプレイが飛ぶ。ヘリモードだからこの辺で訓練中か。12:08

Imgp8528-800x532

河口の干潟にミナミコメツキガニが出ている。12:39

Imgp8529-800x532

潮が引いた。護岸が出来ても頑張っている自然に涙が出てくる。12:39

Imgp7091-800x532

沖縄は梅雨入りしたが、晴れた。タオルを洗濯して干している。犬も? 13:56

ゲート前からの搬入はないと連絡有。警察が平和行進の警備に当たっているためか。先ずはよしよし。平和行進の皆様、ご苦労様。

今日のテント村は来訪者であふれていた。晴れていたから良かった。私たちはバテた。今の沖縄を知って帰ってくださいね。

 

 

 

2019年5月21日 (火)

平和行進出発式へ(20190517)

2019年5月17日(金)曇り

Imgp6991-1280x851

海上のガードマン会社のボートが辺野古漁港に入ってきた。一人、人を乗せた。8:07

沖に土砂運搬船+クレーン台船大浦湾に入るようだ。

Imgp7000-1280x851

クレーンは倒れており、作業はないか? 8:30

今日の海上行動は天候不良のため中止。

Imgp7012-1280x851

クレーン台船と土砂運搬船が重なっている。8:45 入ってくる。

Imgp7019-1280x851

8:54 ゲート前に、平和行進の参加者が集っている。

Imgp7022-1280x851

山城博治沖縄平和運動センター議長が開会の挨拶。9:02

Imgp7028-1280x851

キャンプシュワブの検問所 9:04

Imgp8478-1280x851

この長い横断幕は何か? 参加者の手形。9:04

Imgp7031-1280x851

藤本平和運動フォーラム事務局長 沖縄と共に闘うと力を込めた。

Imgp7036-1280x851

オール沖縄会議共同代表の稲嶺進さん。新基地建設を止めるために頑張ろうと。世界のうちなんちゅの力も得ていると。

登壇者はお互いに何を言うのか、じっと耳を傾けている。

Imgp7044-1280x851

高良鉄美オール沖縄会議共同代表。72年5月15日の沖縄の復帰後も変わらぬ現実に怒りを示しながら、改憲を止めようと語った。

Imgp7056-1280x851

安富浩ヘリ基地反対協議会共同代表。基地建設の現況を示しながら、止めようと訴えた。真ん中の男性二人は、平和行進の副団長。左が仲村未央さん(社民党・県議)。

Imgp8482-1280x851

週発式の締めの団結頑張ろうの挨拶。未央さんがやっている。

正面に新しいビルが造られているが、この流れを止めるしかないのだ。

Imgp7067-1280x851

「憲法を安保に変えるアンポンタン」とあるが、沖縄は軍事占領され、1952年から一貫して安保が露出してきたのだ。これをなくすのは今だろう。

Imgp7069-1280x851

基地の中からこちらを見ている、撮影している。これが沖縄の日常なのだ。9:26

基地・フェンスが一方的なのは何故だろう。

Imgp7075-1280x851

平和行進を頑張ろう!基地撤去! 9:29

心を寄せ合い、デモ出発へ。

Imgp7077-1280x851

韓国の仲間達。韓国でも強行に身を挺して米軍基地と闘っているのだ。共に東アジアの平和を求めていこう。

Imgp7080-1280x851

ピアニカを弾く川口真由美さん。優しく、力強い。

Imgp8499-1280x851

沖縄・韓国連帯の絆を強めよう。去る4月に沖縄から韓国に31名の訪問団が参加した。お互いにもっともっと知ることが大切だろう。

Imgp8510-1280x851

デモ出発! 9:40 元気で行ってらっしゃい。

因みに私は金曜日がお休みなので、この後、帰宅しました。

 

 

2019年5月18日 (土)

梅雨入りした中で(190516)

2019年5月16日 雨 海上行動中止。抗議船2隻だしたが。

Imgp6969-800x532

今日も土砂運搬船が入ってきた。2隻。8:08

Imgp6972-800x532_1

雨ジャブジャブだが、ミナミコメツキガニが出ている。9:57

Imgp6975-800x532

k2護岸。作業員が出ている。何しているかまでは分からないが、出なくてよろしい。9:59

5月15日関連でこられる方々もいる。「5・15」しかこないのは考えものだが、「5・15」すらこないのは論外か?

このときに毎年こられる人々が約30名。懐かしい顔があれば、知らない人も。

彼らだと率直に話せるので、核心に触れる。ただ案外質問が出なかったのは寂しい。

Imgp6977-800x532

オスプレイが東に飛ぶ。11:25 話している最中だった。この写真は終ってから。

Imgp6984-800x532

戻ってきた。12:53 2度3度と来たり行ったりしていた。

Imgp8473-532x800

誰かが机の上にオカヤドカリを置いた。それが下りようとしている。みだりにこちらが動くと落ちてしまうし、落ちても貝殻は割れないから大丈夫なのだが、高いところなどに置くな!失礼と言うものだ。 13:05

 

 

 

 

 

 

 

 

豊原の高台から見たぞ(190515)

2019年5月15日。昨日、「豊原の高台に撮りに行きたい」と言っていたからか、案内がてら行って来ればとのありがたいお言葉をいただいたので、行ってきた。感謝。

辺野古側の埋立て工事の様子。14時35分から45分。

Imgp8458-800x532

豊原の高台から。手前の護岸がK-1.2箇所の埋立てが進んでいる。3月25日から。工区2がより進んでいる。

Imgp8455-800x532

中の護岸K-5の奥は進んだな。ほぼできた?長島から大浦湾が見える。この絶景をぶち壊した安倍政権。沖縄を「安部の醜い国」に売り渡すな!

Imgp8453-800x532

付け根側。右上の赤・白クレーンがK-8護岸の先端部。

手前の埋立てを加速するためにk-8に腐心しているのだ。土砂を積み下ろすための場所として。

沖縄の海が無残だ。

Imgp6963-800x532

ややワイドで。

Imgp6966-800x532

K3護岸(左下)からN-4護岸(左上)。そのうえは平島。

周囲に失礼のないように、大いに見に行ってください。撮影して広めてください。

こんな沖縄を許さないと伝えてください。

2019年5月17日 (金)

何だかドジばかり(190515)

2019年5月15日 晴れ。 梅雨入りするかと思えば晴れた。しかし風強く、海上行動は中止。

今日は5月15日。沖縄が日本に「復帰」した日から47年が経った。米日権力は沖縄を蹂躙したい放題だ。それでいて「沖縄によりそう」だとか抜かす奴ら。やはり沖縄「併合」だったのだ。ここを忘れてはならない。

だからじゃないだろうが、今日の自分は何故かドジばかり。

Imgp8423-532x800

キャンプシュワブのマイクロ回線の塔が漸く姿を現しそうだ。2018年8月から仮囲いで覆われていた。これが外され、足場が見える。作業員も見える。9ヶ月間も何の作業をやっていたのだろうか。10:53

Imgp8437-800x532

テント裏で。すずめがなにやら咥えている。犬の毛だ。巣作りに使うのだろう。器用に咥えるものだ。咥えているところに又咥えるのだよ。11:56

Imgp8441-800x532-2

人にお話していたら、そぐそこにクロサギが来ていた。慌てて構えたが。13:13

Imgp8443-800x532

やや太い感じ。クロサギ様のお通りだ。白色系の個体。13:13

Imgp8450-800x532

土砂運搬船のお通りは、おかしいだろ。13:28

Imgp8451-800x532

13:29 辺野古側の埋め立てについて、計画変更を沖縄県と協議したのかな? やっていない。

力づくの工事にほかならない。

14時過ぎに豊原の高台に上がった(別項で)。

Imgp8462-800x532

テントにいたらこれだ。大型輸送機C-17.西に向かうので嘉手納に下りるようだ。15:15

これも即ピントが合わず(手動ピント)、だいぶタイミングが遅れた。

音で大体何だか分かる。どちらからどちらに移動するかを聞き取ってから撮るのだが。

Imgp8464-800x532

嘉手納に向かうF-15、1機。15:19

Imgp8467-800x532

土砂運搬船が出た。15:30

今日も埋立ては進行中。許せないことだ。

2019年5月15日 (水)

埋立てが進んでいるようだ(190514)

2019年5月14日(曇り)巡視船1隻。

今朝は荒天が予想され海上行動中止。

Imgp8392-800x532

テント前。どんよりとしているが、こんなだ。9:43

Imgp6957-800x532

テント前。浜に海草が何列にも打ち上げられている。10:00

赤茶色の砂も悲しい。海草が打ち上げられている様も悲しい。

上流が実弾射撃演習場であり、近くの海に大きな護岸が出来たからだ。

Imgp8409-800x532

今日はK3護岸から汚濁防止幕が張られていく。13:30

Imgp8411-800x532

土砂運搬船が2隻出て行く。13:30

このあと、もう1隻出た。土砂が運ばれ、埋立てが進む。沖縄の民意はなぜここまで軽く扱われるのか?!

補足:今日、辺野古川河口でアジサシ類1羽を見た。天気が悪い中の一瞬だったので、断言できないが、エリグロアジサシだと思う。嘴が黒く頭頂部が白だった。類似のコアジサシは、嘴が黄色で、顔の白さはエリグロほどめだたない。午後、船で工事の様子を探りに言った人からの情報でも、オイルフェンスにアジサシ類多数を見たと言う。後ほど確認しなければならないが、エリグロアジサシではないか。

k2護岸に汚濁防止幕が設置されていく(190513)

2019年5月13日 晴れ さわやかな風。

テント開設準備の時間にこれだ。

Imgp8344-800x532

沖を西に向かう米軍弾薬補給艦。8:08

沖は霞んでいる。

海上抗議行動有。

Imgp8348-800x532

テント内に大型機の爆音が聞こえた。東に飛ぶ。ボーイング747だ。軍事便だが民間機。8:23

Imgp8359-800x532

何度も飛ぶ。朝日新聞社機。11:30 基地・埋立ての取材だろう。

ドローン禁止になることを見越しているのかな。

Imgp6954-800x532

テント前に咲くグンバイヒルガオ。まだ花盛りになっていない。11:30

テント前の汀に「あの穴は何ですか?」と訪ねてきた女性が一人。私が対応。ツノメガニの穴だと教えた。ここいらにはツノメガニとリュウキュウコメツキガニ、ミナミコメツキガニがいるよと。今日は小潮で今潮が引いていないので見えませんと。

こういうことに関心を寄せていただくことも大歓迎です。

Imgp8364-800x532

こんなことを始めている。k2護岸。オイルフェンスを下ろしているのだ。13:21

Imgp8368-800x532

土砂運搬船が出て行く。13:24

Imgp8375-800x532

護岸の上から海に下ろす。13:36

奥ではテトラポットを据えている。

Imgp8382-800x532

あれれ、オイルフェンスではない。汚濁防止幕がついている。13;46

要は土砂投入の範囲を沖に伸ばすための下工作か。

Imgp8385-800x532

今日の巡視船はやや小型。詳細は読み取れない。15:09

Imgp8390-800x532

汚濁防止幕を4本下ろした。15:31

明日も同じ作業が続くだろう。

 

 

 

 

 

2019年5月14日 (火)

ハーレーで賑わう辺野古(190512)

 2019年5月12日(日)晴れ

 今日の辺野古は辺野古区が行なうハーレーの日。松田浜で行なう。

Imgp8332-800x532

テント裏で這い回るオカヤドカリ。10:13

Imgp8339-800x532

日曜日なのにオスプレイが飛んだ。西へ。10:23

辺野古漁港にも人が車が多数入ってきた。

Imgp6951-800x532

テントから見た漁港内。12:05 

米兵と家族も多い。

Imgp6952-800x532

黙々と草刈をする相馬由里さん。12:05

Imgp8340-800x532

漁港の護岸の奥でやっているのだ。爬龍船をこぎ競う。1隻に10名で漕ぐ。応援の声がここまできこえてくる。12:14

Imgp8343-800x532

日曜日なのに潜水調査を朝からやっていた。帰ってきた。15:20

賑わいのある辺野古はいいのだが、米兵が多く、如何にも辺野古だね。悩ましい。

 

 

 

 

 

これが辺野古の日常だ(190511)

2019年5月11日 晴れ

5月7日から10日、与那国島に行っておりました。それなりに頑張りお疲れ気味。

Imgp8322-800x532

「令和」になっても、10連休が終っても、こんな日常だ。誰のせいだ?!

土砂運搬船が入る。8:31

Imgp8324-800x532

K3護岸あたりにカヌーチームや抗議船。黒は海保のGB.8:32

Imgp6942-800x532 

しかしここの座り込みは5501日目。2004年4月19日からね。15年が経つのだ。

Imgp8327-800x532

土砂運搬船が出て行く。13:35 こうして埋立てが進んでいるのだ。しかしこれは自然を壊しながら、大企業、防衛省の役人ども、政権の閣僚の3位1体の利権の構造があるのだ。結果はともかく、やればやるほど儲かる仕組み。私たちの税金が奴らを儲けさせる構造。財政は誰のためにあるのか。

Imgp8328-800x532

我がほうも諦めないから。辺野古沖を現場に向かう。14:37

私はくたびれた。ひたすら歩いている方が楽かな。

Imgp6944-800x532

テント2に戻ってきたら、これだ。どちらが添え寝。癒される。15:59

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31