無料ブログはココログ

ウェブページ

考えるための本

  • 川満信一、仲里効編: 琉球共和社会憲法の潜勢力-群島・アジア・越境の思想
     混沌としている状況だからこそ読まれるべき一冊。
  • 吉田敏浩、新原昭治、末浪靖司: 検証・法治国家崩壊ー砂川裁判と日米密約交渉
     今日の米日関係が米日トップの共犯関係で作られて来たことを歴史的に明らかにし、世に問うた力作。米国の核の傘の下に、私達は居続けるのか?
  • ジョン・W.ダワー: アメリカ 暴力の世紀-第2次世界大戦以降の戦争とテロ
    アメリカという国が如何に暴力にまみれた国であるかを示す好著。正規軍による戦争ばかりか、様々な謀略活動が表の顔の裏側に張り付いている。私達はこの国と如何に付き合うべきか?
  • 下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか

    下嶋 哲朗: いま、松下竜一を読む――やさしさは強靭な抵抗力となりうるか
    沖縄本の著作も多い下嶋さんが松下竜一さんの著作・生き方から考える視点を提示している。弱者でありながら強く生きることは可能なのか。

カテゴリー「集会案内(日本)」の記事

2019年1月13日 (日)

できない!つくらせない!辺野古新基地       1・20新宿アクション

【拡散希望】
★・。* ☆彡★・。* ☆彡★・。* ☆彡★・。* ☆彡
。* ☆彡★・。* ☆彡★・。* ☆彡。* ☆彡★・。*

   できない!つくらせない!辺野古新基地
      1・20新宿アクション

★・。* ☆彡★・。* ☆彡★・。* ☆彡★・。* ☆彡
。* ☆彡★・。* ☆彡★・。* ☆彡。* ☆彡★・。*

政府の強行する辺野古の海の埋め立て――
沖縄の民意を無視した法律違反がまかり通っています
あなたは「仕方がない」と考えますか?

辺野古の海を埋めるな!首都圏連絡会(埋めるな!連)
は、政府による辺野古への土砂投入強行という事態を
うけ、辺野古の現状を伝えるリーフレットを刷新して
あらたなキャンペーン行動に取り組みます。
1月20日、新宿アクションにぜひご参加ください。

★できない!つくらせない!辺野古新基地
1・20新宿アクション★

☆1月20日(日)☆
13時30分~14時30分
 三箇所にて、同時にリーフレット配布とアピール
 埋めるな!連・青いのぼりを目印にお集まりください
 ・新宿駅西口前
 ・新宿駅南口前(甲州街道側)
 ・新宿三丁目交差点
15時~16時
 新宿東口アルタ前に集まって大アピール行動!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【辺野古の海を土砂で埋めるな!リーフレット第5弾】

―沖縄の民意を無視した法律違反がまかり通っています―
・辺野古の海はいのちの海
・違法な工事に対し「承認撤回」、しかし政府は工事を強行
・辺野古の海に土砂投入 全体のわずか4%
・辺野古新基地が造られても普天間は返還されない
・埋め立て予定地はマヨネーズのような軟弱地盤
・工事費は当初計画の10倍=2兆5千億円にも!
―あなたは「仕方ない」と考えますか?―

*各地で、さまざまな場で、このリーフレットの配布に
ご協力ください。製版でき次第ブログでもご紹介します
https://henokoumeruna2018.exblog.jp/ 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

//////////////////////////////

////////////
辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
https://henokoumeruna2018.exblog.jp/ 
連絡先:
〇辺野古への基地建設を許さない実行委員会
 TEL・090-3910-4140
   (沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
〇平和を実現するキリスト者ネット
 TEL&FAX・03-3813-2885
〇辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
 Emale・henokotakaengo@gmail.com 
//////////////////////////////

////////////

2019年1月 7日 (月)

1/30 地方自治の砦「国・地方係争処理委員会」に訴える総務省ヒューマン チェーン〜美ら海の埋め立ては違法! 公正・中立な審査を行え!〜

【拡散希望】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
1/30 地方自治の砦「国・地方係争処理委員会」に訴える総務省ヒューマン
チェーン〜美ら海の埋め立ては違法! 公正・中立な審査を行え!〜
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 私人の権利救済を目的とした行政不服審査請求を私人ではない防衛省沖縄
防衛局が用い、沖縄県の辺野古埋め立て承認取り消しの執行停止を求めるこ
とは許されるのでしょうか。これは、行審法第7条2項の「国等の機関はこ
の法律の規定は適用しない」という規定に違反しています。また、そうした
沖縄防衛局の申し出を同じ国の機関である国土交通省の石井啓一大臣が受け
入れたことは行政不服審査請求の悪用であり、国の「自作自演」的行為だと
言えます。石井国交大臣が執行停止の理由として取りあげたものは、「普天
間の危険性の除去」「日米間の信頼・同盟関係」「外交・防衛上の不利益」
などで、沖縄防衛局が私人ではないことを逆に裏付けるものでした。
 こうした事態を受け、沖縄県は、今回の国交大臣の決定は違法だとして、
総務省管轄の第三者機関である「国・地方係争処理委員会」に審査の申し出
をしました。地方自治法において、国と地方自治体の関係は対等です。この
両者の対等な関係を担保する目的でつくられたのが「国・地方係争処理委員
会」です。私たちは、「国・地方係争処理委員会」が本来の趣旨に沿った公
正・中立な審査を行うことを求めて、同委員会が所在する総務省前にてヒュ
ーマンチェーンを行います。
 昨年12月14日、沖縄防衛局は辺野古への土砂投入を強行しました。違法な
埋め立てを許してはなりません。多くの皆さんの参加を呼びかけます。
----------------------------------------------------------------------
とき:2019年1月30日(水)
             16:30  「国・地方係争処理委員会」への申し入れ
             18:30  総務省前リレートーク
             19:30   ヒューマンチェーン
場所:総務省前 (東京都千代田区霞が関2-1-2)
交通アクセス:東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅下車A2出口
徒歩1分、有楽町線「桜田門」駅下車4番出口徒歩3分、銀座線「虎ノ門」駅下車6番
出口徒歩約8分
----------------------------------------------------------------------
主催:「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック tel.090-3910-4140
    沖縄意見広告運動         tel.03-6382-6537
    ピースボート          tel.03-3363-7561
----------------------------------------------------------------------
○是非可能な方はご参加ください。(ヤマヒデ)

2018年12月14日 (金)

12.15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会へ

◎以下の案内が入ってきました。明日ですが可能な方はご参加ください。(ヤマヒデ)

12.15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会

主催:12.15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集

会実行委員会

 全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生/かんなま

)は、産業別労働組合として、生コン労働者の権利と生活を守る闘

いを続けるとともに、辺野古新基地建設阻止、原発再稼働反対、

戦争法・共謀罪・憲法改悪阻止などの闘争を積極的に行っています

。加えて近畿生コン関係の中小企業と連帯し、

生コン業界の民主化、健全化にも取り組み実績を上げています。
 これに対して、差別排外主義者集団が暴力的ヘイト攻撃を加え、大

阪府警・京都府警・滋賀県警は、関生の委員長、書記長、執行委員

等を次々に逮捕・勾留し、家宅捜索をくり返し、大勢の組合員の事

情聴取を行い圧力をかけ、組合つぶしの大弾圧を行っています。

これらは、正当で合法的な労働運動に対する違法捜査・不当逮捕に

他なりません。この弾圧は、政権および警察・検察が初の共謀罪適

用を狙っているためと考えられています。
 現在の関生への激しい弾圧をみると、次は別の労働組合へ、さらに

は平和運動や沖縄の基地反対、反原発などの市民・住民団体への弾

圧につながるおそれが強いと思われます。これに対して、

私たちは、関生支部のメンバーや弁護士を迎え、関係者の皆さんと

ともに、抗議と反撃のための緊急集会を開催します。大阪から発信

されている「労働組合つぶしの大弾圧を許さない!実行委員会への

賛同の呼びかけ」(添付)を東京で広め、盛り立てる機運になるこ

とを願っています。
 ぜひ、多くの皆さまがご参加され、状況をご理解いただき、行動を

共にしていただけるよう、お願い致します。ご参加が無理な方は、

添付の「労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会」への賛同

のご検討をお願いします。

日時:12月15日(土) 午後6時30分~8時30分(6時開場)
会場:日本教育会館・中会議室(7階)
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2 Tel.03-3230-2833
参加費:500円
主な内容:
・大口昭彦弁護士(救援連絡センター運営委員)の講演「大弾圧と

いかに闘うか」
・連帯労組関西生コン支部からの報告
・労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会(大阪)の報告
・連帯発言(国会議員、市民団体、労働組合ほか)

問い合わせ先:
12.15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会実行

委員会
仮事務局:東京都中野区中野2-23-1-3F 協同センター・東京
Tel.03-5342-1395   Fax.03-6382-6538


2018年12月10日 (月)

止めよう! 辺野古土砂投入 3日間連続官邸前座り込み行動へ

     止めよう!辺野古土砂投入
     3日間連続官邸前座り込み行動
辺野古の海への「12月14日の土砂投入」をやめさせよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①12月12日(水)16:00~19:30首相官邸前での座り込み
                               (18:30~集会)
  *同時並行して17:30~18:30最寄り駅で
    パブリックビューイングとリーフレット配布
②12月13日(木)12日と同様の行動
③12月14日(金)9:00~18:00首相官邸前座り込み
        18:30~19:30議員会館前集会
      (官邸前から議員会館前に移動して行う)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★14日の「土砂投入」に対して全国で多くの人々が
反対していることを示すために、各地で取り組んで
いる仲間に全国一斉の共同行動を呼びかけます。
★全国の「土砂投入」反対アクションの広がりを可視化するために、
「#1212辺野古埋めるな全国アクション」のタグをつけて
ツイッター投稿することを呼びかけます(1212は当日の日付で)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<行動の趣旨>
 政府は辺野古の海へ「12月14日から土砂投入を行う」
と発表しました。
 セレモニーであろうが「土砂投入」を強行することで、
沖縄の人々を脅して「県民投票」に影響させようとして
いると報道されています。
 マスコミを利用してセンセーショナルに報道させるこ
とで全国や世界の人々にあきらめさせようとしているこ
とを、見過ごしてはならないと思います。
 そこで政府・防衛省への強い抗議を示すとともに、辺
野古で起こっていることを知らない、関心のない多くの
人に「土砂投入」は「おかしい」「許さない」という声
を広めていくために次の行動を呼びかけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
呼びかけ◆辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
     https://henokoumeruna2018.exblog.jp
連絡先●辺野古への基地建設を許さない実行委員会
    TEL:090-3910-4140
    (沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
   ●平和を実現するキリスト者ネット
    TEL&FAX:03-3813-2885
   ●辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
    Emale:henokotakaengo@gmail.com

2018年11月20日 (火)

安倍NO! 壊憲NO! 共生社会へ!12・8集会(東京)

来る12月8日、東京では以下の集会が開かれます。

日時:18年12月8日 13時開場 13:30から16:40
会場:東京市民活動ボランティアセンター会議室A・B(新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階:03(3235)1171 飯田橋駅西口仮駅舎から3分。地下鉄B2b出口直結
講師:小野雅章さん(日大教授)
テーマ:学校儀式と『日の丸・君が代』
資料代:500円
主催:「良心・表現の自由を!」声をあげる市民の会
hp:http://hotmail123.web.fc2.com
℡ 090(2836)2072
◎過去の侵略に目を閉ざし、ナショナリズムに煽られればどうなるか? これは現在進行形で私たちが思い知らされていること。否、忘れたがっていること。 この痛点を問い直す講演会へ。実にタイムリーな企画だ。(ヤマヒデ)
 「(前略)学校儀式と「日の丸・君が代」の関係を、戦前戦後の日本のナショナリズムや天皇制と教育に絡めて、お話くださいます。国家が生命や人権を支配する過ちを決して繰返させないために、努力を重ねましょう。ぜひ足をお運びください。」(ちらしから)

2018年11月19日 (月)

永久に不戦を誓うつどい 沖縄・辺野古 181208 長野県宮田村

第35回 永久に不戦を誓うつどい 沖縄・辺野古に新基地はいらない!つくらせない!

日時:18年12月8日 15時30分開場 16時開演~19時まで
会場:宮田村会館大ホール
演題:「今、沖縄・辺野古に何故米軍基地が必要なのか?」
講演:相馬由里・山本英夫
参加費:無料
主催:上伊那地区憲法を守る会、上伊那地区労働組合会議
共催:戦争をさせない1000人委員会・上伊那、上伊那母親大会連絡会、
    原水爆禁止上伊奈地域連絡協議会
協賛:長野県憲法擁護連合、憲法9条を守る上伊那連絡会
連絡先:上伊那地区労働組合会議事務所 ℡ 0265(72)5148
チラシは
◎宮田村については https://www.vill.miyada.nagano.jp/
◎宮田村は木曽駒ケ岳の山麓に位置しています。そこの大ホールで「永久に不戦を誓うつどい」なる重大な大集会にお招きいただき、ありがとうございます。私たちでどこまでお役に立てるものか分かりませんが、精一杯努めさせていただきます。
 はるか昔、私は木曽駒ケ岳や宝剣岳に登っています。懐かしい信州の地で、12月8日の記念日に何を考えるべきなのか、山の里で、海と基地と軍隊のことを考えましょう。私たちの明日のために。
 私が思うに報道写真家の使命は、時空間を乗り越えることです。時と空間による分断を乗越え、明日を照らし出すことです。不戦に向けた一歩をさらにもう一歩踏み出しましょう。(ヤマヒデ)

2018年11月16日 (金)

終わりにしよう天皇制 11月25日集会(東京)と署名運動にご協力を

元号はいらない」署名運動から、2点、ご案内とご協力のお願いです。
今年2月から開始した署名の最終集約まで、1ヶ月を切りました。
現在、6000筆まであと一息、といったところです。
かかげた目標は一万筆です。ラストスパートに入ります!
何としてもドッサリと重量感のある署名用紙の束をもって、申し入れ行動を
つくり出していきたい。まだ署名されていないみなさま、ぜひお願いします。
●署名はウェブからもできます。
ウェブには、署名の趣旨、ニュースやお知らせなどもアップしています。
内容は少しずつ充実しています。ぜひお立ち寄りください。
●署名運動のウェブURL: http://han.ten-no.net/?page_id=150
●また、11月25日に開催します集会・デモへの参加も呼びかけます。
盛りだくさんの、楽しくて、展望を開いていくための栄養補給となる集まりを
準備中です。以下のとおりです。チラシ等、上記ウェブでご参照ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終わりにしよう天皇制2018 11・25大集会&デモ
■講演:栗原康さん(アナキズム研究) 
■芝居:野戦の月(予定)
■コント、歌、アピールなど予定!
日時:2018年11月25日(日)午後1時15分開場/1時30分開始 *集会後デモ
会場:千駄ヶ谷区民会館2階集会室
主催:終わりにしよう天皇制!「代替り」に反対するネットワーク
= = = = = = = = = = = =
以上の連絡を頂戴していました。遅くなってごめんなさい。(ヤマヒデ)

フォーラム杉並 第7回企画  ■戦争を知らない大人たち -からだと生活から考える-

フォーラム杉並 第7回企画
 ■戦争を知らない大人たち -からだと生活から考える-
 熊谷博子(映像ジャーナリスト・映画監督)
 トークと映像上映
 
 内容
 いま伝える 私の身近な戦争
 プロローグ 小学校の運動会に岸信介元首相が来た
 第1章   食卓の話題は戦争 杉並で過ごした幼少期
 第2章   テロ対策学校という名の“殺人学校” 米・アトランタ
 第3章   他人の死になれていく私 アフガニスタンの戦場で
 エピローグ 原爆にさわる 被爆者・谷口稜曄の遺言
 地元のジャーナリスト3人でリレートークも
 漆原淳俊(元朝日新聞記者)永田浩三(元NHKプロデューサー 武蔵大学教授)
 
 日時 12月2日(日) 14時~17時(開場13時半)
 場所 東京土建杉並会館 
 http://www2.ttcn.ne.jp/doken-suginami/shibu/map/access-map/index.html
 参加費 500円
 お問い合わせ 090-2531-6775 中村(フォーラム杉並)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 これまで様々な方の戦争体験を撮影してきましたが、いざ自分でも語ると
決めた時、忘れていた嫌な肉体感覚が戻ってきました。その方々が、
どれだけの意志と強い思いで、つらさや悲しさを乗り越えて、体験を伝えて
くれたのかを改めて感じます。
 現在の日本では、遠いはずの戦場・戦争。しかし、このまま進めば、誰に
とっても身近なものになりかねないおそれ・・・。
 「私たちにとっての身近な戦争」を、頭ではなくからだで、生活感覚で、
皆で考えたいと思っています。
  お時間があれば、是非おいで下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
転載可との事なので、勝手に転載します。熊谷さんて「よみがえれ カレーズ」の共同監督だった人なのか。すっかり忘れていました。
 「戦争を知らない大人たち」か。あの「戦争を知らない子どもたち」が大人になって、孫まで居る世代になって。情けない時代になった。だからこそもはや手段を選ばない。様々な方法で試みていきましょう。無論、非暴力は鉄則です。鉄じゃないか。徹則だ。(ヤマヒデ)

2018年11月 9日 (金)

「日米安保の現在と新しい防衛大綱」講演会(181215)

◎東京でこれがある。近くにお住まいの方は是非お出かけください。

「改憲を先取りする新しい『防衛大綱』に反対する12・15討論集会
標題:「日米安保の現在と新しい防衛大綱」
講師:大内要三(ジャーナリスト)
日時:18年12月15日 17:30~21:30
文京区民センター3c会議室
主催:大軍拡と基地強化にNO! アクション2018
連絡先:有事立法・治安弾圧を許すな!北部実行委員会 ℡ 03(3961)0212
     ほか
◎今ここを押さえていないと、ダメです。この国が何処に向かうかを示す講演会になると思います。(ヤマヒデ)

2018年10月30日 (火)

辺野古新基地NO 11・3官邸前大行動(東京)

辺野古新基地NO=沖縄の民意を踏みにじる工事再開許さない! 11・3官邸前大行動

日時:18年11月3日 11:30-12:30
会場:首相官邸前(国会記者会館前路上)
主催:辺野古の海を土砂で埋め立てるな!首都圏連絡会
◎同日、11:00から12:00シュワブゲート前でも抗議行動があります。
共に全力で結集しよう。安倍政権を退陣に!(ヤマヒデ)

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31